FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

FXで大損して学んだこと。

FX初心者がハイレバレッジで、適当にFXトレードを行っていると、一度のワンミスで数十万円~数百万円のお金を失い、人生の絶望とはなんであるのか?を知ることができます。こういう目に会いたくない人は、FXトレード事態を行わないか、低レバレッジでのFXトレードに徹することが重要となってきます。ただ、低レバレッジでのFXトレードでも損切りができないと、凄まじい額の含み損を背負うことになるので、損切りラインで損切りをすることを徹底しましょう。今回は、FXで大損して学んだことについて書いていきます。

FXに100%勝てるということはないんだなということ。

FXトレードでここでポジれば、絶対に利益が出ると思ったところで、大きな損益を出してしまうと、FX取引で100%利益を出せる場所なんてものは存在しないのだということを否応無しに思い知らされます。この事実を知ると、FXで100%勝てることはないのだから、損切りラインで損切りすることを徹底するしかないだろと自分自身に思い込ませる行動に出ます。そういう行動に出たのに、いつか戻ってくるだろうという願望が影響して、いざ含み損を抱えると損切りラインで損切りできなかったりします。ほんまに、損切りラインで損切りできない人はFXで大損するだけだから、FXやらないほうがいいよ。

命金でFX取引をしてはいけないということ。

命金「何がなんでもうしなってはいけないお金」をFX取引で全額溶かしてしまうと、メンタル的なダメージが想像を絶するものとなり、日々生きていくのがつらくなってしまいます。日々生きていくのが辛くなるで済めばいいのですが、命金を取り戻すために、借金を原資にFX取引を行い、借金の原資をFX取引ですべて溶かしてしまうという最悪の事態を引き起こしてしまうと、俺はどうしてこの世に生まれたのだという最悪の気分になります。こういう流れを一度でも体験すると、FX取引は、余剰資金で行わないとだめだなあと

常にFX取引に失敗して、痛い目にあった時のことを想像して置かないといけないということ。

常にFX取引に失敗して、痛い目にあった時のことを想像しておけば、レバレッジを抑えてFX取引をするようになり、FXで大きな損益を生み出す最悪の事態を防ぐことができます。これができない人は、為替相場でお金を失い続ける末路をたどることになるので、FX取引事態を辞めることをおすすめします。まあ、一度FXであり金溶かすのも、いい経験になるので、FX取引で一度大きな失敗をしよう。

OO円FXでお金を稼ぎたいという欲求を捨てなければいけない。

OO円FXでお金を稼ぎたいという欲求をもってしまうと、勝ち目が薄い場面でもFX取引を行ってしまい、FX取引で多額の損益を出す事態を引き起こします。こういう事態を防ぐには、FX取引はただの人生の暇つぶしで、お金を儲けるために行っていないのだという意識を持つことが重要です。そうはいっても、お金を儲けるためにFX取引をやっているのに、心からお金を儲けたい気持ちを消すことなんてできないという事実も存在しています。

FX取引で損する=人生の時間を無駄にしているということを頭に叩き込む必要がある。

FX取引で損する=人生の時間を無駄にしているを理解することで、大きな損益を被る可能性があるハイレバレッジでの取引の回数をへらすことができます。これができるようになれば、一回の取引ミスで相場から追放されることがなくなり、FX取引を長期間楽しむことができます。そうはいっても、低レバレッジのFX取引でも20連敗くらいすると、自分のFXトレード資金が大きく削られていくという最悪の事態を招いてしまいます。

ポンド円だけは絶対に触れてはいけない。

ポンド円は、一週間で10円上昇する可能性があるとてつもないボランティーを誇る通貨ペアなので、損切りできない人がポンド円に手を出すと、短期間で大きな損益を被ることになります。この事実があるので、FXで大損をぶっこきたくない人は、ポンド円をいじるのをやめよう。そうはいっても、ポンド円のボラのでかさを見ていると、大儲けしたいという気持ちを抑えることができずに、ポンド円の取引を開始しちゃうんですけどね。

ユーロ円もリスクが高い。

ユーロ円は、意味もなく上下に揺れる通貨ペアなので、ハイレバで適当にユーロ円取引をすると、一瞬で大きな損益を被るハメに。こういう体験を一度でもしてしまうと、ユーロ円やポンド円をいじるのが怖いという気持ちが生まれ、ボラが狭いドル円しかいじりたくないという気持ちが生まれます。ただ、ボラが低いドル円取引では、短期間で莫大な収益を生み出すことができない問題があります。

ドル円が一番安心。

ドル円は、いい材料がでれば素直に上がるし、悪い材料がでれば素直に下がるし、一番損益を被る可能性が低い通貨ペアであるという事実があります。この事実があるので、FX取引初心者は、ドル円一本に絞って、FX取引を行うことをおすすめします。そうはいっても、ドル円もたまに意味不明な動きをすることがあるので、ドル円を甘く見ていると、ドル円取引に失敗して、大きな損益を被るハメになります。

ハイレバレッジは危険。

レバレッジ400倍は、20PIPS逆行でトレード資金が尽きるので超危険だし、レバレッジ200倍は、40PIPS逆行でトレード資金が尽きるのでかなり危険だし、レバレッジ100倍は100PIPSでトレード資金が尽きるので、それなりに危険だ。このことを常に頭にいれておけば、自分のトレード資金が0になる可能性があるハイレバレッジ取引をすることがほとんどなくなります。そうはいっても、金がほちいという欲求に負けると、ついハイレバ取引をしてしまうのねん。

FX取引で損をしたら、為替相場から離れること

FX取引で大きな損益を被った人の心は、FX取引で損したお金をすぐさま取り返したいのだという気持ちで溢れています。こういう気持ちを持っている時にFXトレードを行うと、冷静な判断が出来ず、FXトレードで大きな損益を出してしまいます。この一連の流れを防ぐには、FX取引で大きな損益を出したら、メンタルが安定するまで、FX取引をしないことが最適です。
スポンサーリンク



最後に

FXで大損するといろいろなことを学べます。