FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

1000通貨の取引に対応しているFX口座とは?

FX取引の初心者がいきなり1ロット~10ロットでFXとりひきをすると、為替レートの動きを的中させることができず、大きな含み損を抱えてしまい、挙げ句の果には、大きな含み損の損切りをすることになります。こういう一連の流れを回避したい人は、最初は10000通貨の取引をするのではなく、1000通貨の取引をすることをおすすめします。

1000通貨のFX取引をするメリット。

☆1000通貨のFX取引は、損益額を限定できる。

10000通貨の取引は、10PIPSの含み損で1000円の損益となり、100PIPSの損益で10000円の損益を生み出すことになります。それに対して、1000通貨の取引は、10PIPSの含み損の損益で100円の損益となり、100PIPS損益で1000円の損益となっており、10000通貨の取引よりも損益額を小さくすることができます。

☆損益を恐れないメンタルでのFX取引を体験できる

10000通貨の取引では、40PIPS~100PIPSの含み損を抱えるだけでも、それ相応の額の損益額になるので、10000通貨で取引しているFXトレーダーは常に大きな損益を抱える恐怖を持ちながらFX取引をすることになります。それに対して、1000通貨の取引では、30PIPS~100PIPSの含み損を抱えても、微々たる額の損益額にしかならないので、1000通貨で取引しているFXトレーダーは、大きな損益を抱える恐怖に怯えることなく、落ち着いたメンタルでFX取引に集中することができます。

☆ポジションを分割することができる。

為替相場が大きく下落して、逆張りしたくなったら、とりあえず1000通貨でポジションを取る。更にレートが下がったら、さらに1000通貨でポジションを取る。またまた、レートが下がったら、更に1000通貨でポジションを取る。このような一連の流れを実行することによって、ナンピンで利益を出す確率を上昇させることができます。

☆儲かろうが儲からまいがどうでも良くなる。

1000通貨の取引での利益額は、100円~1000円という微々たる金額なので、FX取引で儲かろうが儲かろまいがどうでも良くなってくるので、ポジションを取ったことすら忘れてしまいます。そのおかげで、為替レートが気になって仕方がない衝動から開放され、毎日為替のことを一切気にすることなく楽しく生きていくことができます。

☆為替相場から退場することがなくなる。

数十万の資金で、1000通貨での取引をするルールを守っておけば、自分の予想を上回る大きな大変動が起きても、自分のポジションが狩られることがないので、為替相場から退場することがなくなります。それに対して、数万の資金で10000通貨で取引をしてしまうと、自分の予想を大きく上回る大きな変動が起きた時に、自分のトレード資金が0になってしまい、ゼロカットを体験することになってしまいます。

☆FXの口座開設キャンペーンのキャッシュバックだけ得て、FX取引を辞めれる。

FXの口座を開き、1000通貨でのFX取引を繰り返し、合計で10000通貨のFX取引を行えば、FX会社から5000円~15000円の現金を受け取ることができるので、FX取引での利益を得ることよりも、FX口座のキャッシュバック目的でFX取引をするのもあり。ただ、多くの人は、FX会社のキャッシュバックの金額では満足することができず、為替取引を続行してしまい、有り金全部溶かす人もいます。

☆俺はFXをやっているんだぜという気持ちを持つことができる。

1000通貨のFX取引でも、俺はFXをやっているんだぜという気持ちをもつことができるので、何かしら金融商品の取引がしたい人は1000通貨のFX取引をすることをおすすめします。また、10000通貨以上のFX取引を行うことで、俺はFXで億を稼ぐことができるスタート地点にたっているのだとう気持ちを持つことができる。

1000通貨で取引をするデメリット。

☆1000通貨の取引は全く儲からない。

20万通貨~100万通貨の取引で100PIPS抜きに成功すれば、一日で20万円~100万円の利益を生み出すことができ、会社員でありえない収入を得ることができます。それに対して、1000通貨で100PIPS抜きに成功すれば、一日で1000円~2000円の利益を生み出すことできるので、お小遣い稼ぎくらいにはなります。ほんまに1000通貨であそんでるくらいなら、バイトしたほうがお金が余裕で儲かるというね。

☆1000通貨では、リスクを取ることが身につかない。

自分が破産するかもしれないリスクを取ることを何度も繰り返して、何度も多額の利益確定を繰り返したものだけが億トレーダーになることができる事実があるので、1000通貨で低リスクの取引を何度も繰り返して、何度も微々たる額の利益確定を繰り返しても、一生底辺トレーダーのままです。このようなことを理解している人は、最初から10万~100万通貨単位での為替取引をおこないます。

☆FX取引における思い込みの癖が治らない。

1000通貨のFX取引で、100PIPS以上自分のポジの逆方向に行き、1000円~2000円のお金を失っても、金銭的な面で痛くも痒くもないので、為替取引で1000円失ったくらいで、自分の為替レートがこう動くだろうと思いこむ癖を治そうとする人はほとんどいません。

☆1000通貨での為替取引は退屈。

1000通貨での為替取引は、自分が爆発的な利益を得ることもできなければ、自分が爆発的な損益を出すこともないので、FX取引を通じて、最高の刺激をえることができません。この事実に気づいてしまうと、1000通貨で取引する時間無駄なんじゃねと思い始め、20万通貨~30万通貨の為替取引を開始することになります。

☆1000通貨で大損しても、大損の痛みを知ることができない。

10万通貨や20万通貨で100PIPS~200PIPSの含み損を抱えると、一瞬で10万円~20円の損益を出すことになるので、10万通貨や20万通貨の取引で失敗すれば、大損の痛みを知ることができます。それに対して、1000通貨で100PIPS~200PIPSの含み損を抱えても、1000円~2000円の損益を出すことにしかならないので、1000通貨の取引に失敗しても、大損の痛みを知ることができない。

☆1000通貨で大勝しても、爆益の喜びを知ることができない。

10万通貨や20万通貨で100PIP~200PIPSの含み益を抱えると、一瞬で10万円~20万円の利益を出すことになるので、10万通貨や20万通貨の取引で成功すれば、爆益の喜びを知ることができます。それに対して、1000通貨で10PIPS ~20PIPSの含み益を抱えても、1000円~2000円の利益しかでないので、1000通貨の取引で成功しても爆益の喜びをしることができない。当然のことですが、儲からないとわかっていることに人は本気にはなりません。

1000通貨の取引ができるFX口座とは?

第1位  【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、レバレッジ888倍のFX取引を行えるだけでなく、1000通貨でのFX取引を行うことができるので、少額からFX取引を行いたい人がこぞってXMを利用しています。しかも、XMはゼロカットシステムに対応しているので、追証を恐れることなく、ガンガンポジションを取ることができちゃいます。そして、XMはサポートセンターの対応が丁寧。

第2位   [ Big Boss ]

BIGBOSSは、レバレッジ555倍のFX取引を行えるだけでなく、1,000通貨でのFX取引を行うことができるので、臨機応変なFX取引を行いたい人がこぞってBIGBOSSを利用しています。しかも、BIGBOSSは、スプレッドが1.0PIPS~2.0PIPSの幅となっているため、スキャルピングやデイトレードに対応しているFX口座といえます。そして、BIGBOSSは、ゼロカットシステムに対応しています。

第3位  【FxPro】

FXPROは、レバレッジ500倍のFX取引を行えるだけでなく、1000通貨でのFX取引を行うことができるので、ありとあらゆる相場環境に対応してい人がこぞってFXPROを利用しています。しかも、FXPROをは、スプレッドが1.0PIPS~5.0PIPS固定となっているので、スプレッドによる損益を最大まで少なくできます。そして、にFXPROはゼロカットシステムに対応しています。