FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

DMMFXを使い続けているFXトレーダーの見解。

DMMFXは、国内最狭のスプレッドを誇るFX口座なので、経済指標スキャルピングやポリンジャーバンドを利用したスキャルピングを行う人に適しています。しかも、DMMFXのプレミアムチャートは、ありとあらゆるテクニカルを自動的に引いてくれる機能を搭載しているので、テクニカルの引き間違いをすることもありません。そして、DMMFXは、どのFX口座よりも入金と出金をスムーズに行えるメリットを兼ね備えています。今回は、DMMFXを使い続けているFXトレーダーの見解を書いていくよ。

DMMを利用するメリット。

☆株式会社DMM.com証券が運営している安心感がある。

財政状態が悪い新興企業が運営しているFX業者を利用していると、常に自分の利用しているFX業者が倒産したらどうしようというマイナスの気持ちを抱くことになり、FX取引に全力投球することができません。それに対して、財政状態が良い株式会社DMM.com証券のDMMFXを利用していると、自分の利用しているFX業者が倒産することがないから、安心してFX取引に集中することができます。

DMMFXのスマホアプリが使い安い。

DMMFXのスマホアプリを利用すれば、即時に為替相場に関係がある経済ニュースの情報をすべて知ることができるので、誰よりも有利な状態でFX取引を行うことができるぞ。しかも、DMMFXのスマホアプリ一つで、FX取引とFX口座の出金の両方を行えるとか、マジで便利すぎるレベルを超えている。そして、DMMFXのアプリの取引ツールの画面はマジで見やすい。

DMMFXのプレミアムチャートのクオリティーがすごすぎる。

DMMFXのプレミアムチャートを使えば、重要テクニカル(ポリンジャーバンド、RSI、移動平均線、RCI)を自動で完璧引いてくれるので、テクニカル初心者でもテクニカルを自由自在に使いこなせるぞ。しかも、DMMFXのプレミアムチャート上で、為替取引の注文も入れることができちゃうので、便利度のレベルがとっても高いぞ。そして、DMMFXプレミアムチャートのポリンジャーバンドでスキャルピングを行えば、勝率7割以上は確実。

DMMFXはロスカットシステムを搭載している。

海外FX口座は、ゼロカットシステムを搭載しているため、資金が0になるまでポジションを持つことができるのが魅力ですが、FX取引に失敗すれば自分のトレード資金のすべてを溶かしてしまう末路をたどることだってある。それに対して、国内FX口座であるDMMFXは、ロスカットシステムを搭載しているため、自分の資金が50%を着ると強制ロスカットシステムが発動するので、自分のトレード資金の半分を守ることができます。

DMMFXは、銀行口座入金に対応している。

海外FX口座は、銀行口座入金ができず、クレジットカード入金とデビットカード入金しか行えないので、カードを所持していない人はFX取引でお金を得るチャンスがもらえません。それに対して、DMMFXは、クレジットカード入金とデビッドカード入金が行えない代わりに、銀行口座入金に対応しているので、カードを所持していない人でもFX取引でお金を得るチャンスを得ることができる。

DMMFXは、クイック入金に対応している。

DMMFXは、自分の銀行口座から即座にFX口座に入金することができるクイック入金に対応しているので、わざわざ銀行振込の作業を行わなくてもFX取引を行うことができます。

DMMFXの取引画面はシンプルで見やすい。

DMMFXの取引画面は、シンプルで見やすいため、ポジションの誤発注の事態を防止することができるので、ポジションの誤発注の損益を減らしたいと思っている人にこそDMMFXでのFX取引をおすすめしています。ただ、そんなDMMFXを利用してのFX取引であっても、睡眠不足のときにFX取引をするとつい誤発注してしまうんですけどね。

DMMFXはパスワードとログインIDをなくした時に素早く対応してくれる。

DMMFXのサポートセンターにパスワードとログインIDをなくしたからどうにかしてくれーと連絡すると、素早く自分の自宅まで、ログインIDとパスワードを封筒で送り届けてくれます。このような素早い対応をDMMFXのサポートセンターがしてくれるため、パスワードとログインIDをなくしても、なんの心配もすることはありません。そうはいっても、DMMFXのパスワードとログインIDをなくすと結構焦ります。

DMMFXには20000円のキャッシュバックがある。

DMMFXの口座を開設して、500LOT以上の取引を完了すると、DMMFXから20000円の現金を受け取ることができるので、キャッシュバック目的でDMMFXの口座開設をするのもありですね。そうはいっても、キャッシュバックに目がくらみ、闇雲にFX取引をするときにかぎって、FX取引に失敗して、大きな損を出してしまうんですけどね。

DMMFXのポイントランクサービスが最高。

DMMFXのポイントランクサービスでは、取引量に応じて、現金に変換可能なポイントをもらうことができるので、少しでも利益を得たい人にDMMFXは適しているFX口座と言えるでしょう。ただ、FX取引でいい成績を出すためにも、FXで取引時にはポイントのことは忘れて、目の前のFX取引に全力投球することが一番大事だということを忘れたらいけません。

DMMFXのCFDの口座を作るのもよし。

DMMFXのCFD口座では、商品や指数といったボラがでかい金融商品を取引できるので、短期間で爆発的な利益を得たい人はCFDの口座を作っておくべし。ただ、CFD取引は、FX取引の何倍も難しいという現実が存在しているので、FX初心者はFXは取引のみで満足するようにしておこう。僕自身もそうですが、CFD取引で何度かいたい目にあっています。


ドル円のスプレッドが0.3PIPS

スプレッドが広い国内業者の多くは、ドル円のスプレッドを0.7PIPS~1.0PIPSに定めているため、FX取引の利益を最大化させることができないという問題があります。それに対して、スプレッドが狭いDMMFXは、ドル円のスプレッドが常に0.3PIPSS固定となっているため、FX取引の利益を最大化させることが可能となっています。

ユーロ円のスプレッドが0.5PIPS

国内のほとんどのFXの業者がユーロ円のスプレッドを0.7PIS~0.9PIPSと定めているという状況下で、DMMFXはユーロ円のスプレッドを0.5PIPSに固定しているので、少しでも有利な状況でFX取引をしたい人はDMMFXを利用するしかないぞ。そうはいっても、スプレッドが広いほうが、FX取引で損益がでる回数が増えるため、FX取引に慎重になる利点が存在しているんですけどね。

ポンド円のスプレッドが1.0PIPS

国内のマイナーFX業者の多くがポンド円のスプレッドを1.3PIPS~1.8PIPSと定めているという状況下で、DMMFXは利益度外視で、ポンド円のスプレッドを1.0PIPSに固定しているので、ポンド円スキャルピングを行っている人はDMMFXを利用するしかないぞ。そうはいっても、値幅がでかいポンド円で1.0PIPSの値幅は誤差みたいなもんなんですけどね。

豪ドル円のスプレッドが0.7PIPS

海外のFX口座だと、豪ドル円のスプレッドが3PIPS~5PIPS を超えているので、海外FX口座で豪ドル円のスキャルピングを行うことなんてできませんし、ポジションを取った瞬間に多額の損益をうけることに。それに対して、DMMFXは豪ドル円のスプレッドを0.7PIPSに固定しているので、DMMFXの豪ドル円のスキャルピングで利益を出すことはそんなに難しいことではありません。ただ、スキャルピングは利確と損切りができないと利益がだせない手法であることを頭の片隅においてもらいたいですね。

NZドル円のスプレッドが1.2PIPS

海外のFX口座だと、NZドル円のスプレッドが、6.0PIPS~8.0PIPSに定められているので、NZドル円でポジションを取るだけでいきなり大きな含み損を被ることなってしまいます。それに対して、DMMFXは、NZドル円のスプレッドを1.2PIPSに定めているので、DMMFXのNZドル円のスキャルピングやデイトレードで利益を出すことはそんなに難しいことでありません。また、NZドル円の値動きは、ドル円や豪ドル円の値動きと連動することが多いですね。

南アフリカランド円のスプレッドが1.0PIPS

海外のFX口座だと、南アフリカランド円のスプレッドが8.0PIPS~10PIPSと定められているので、南アフリカランド円でポジションを取るだけでそこそこ大きな含み損を抱えることに。それに対して、DMMFXは、南アフリカランド円のスプレッドを1.0PIPSに定めているので、南アフリカランド円でスキャルピングトレートをがんがん行うことができます。

スイス・フラン円のスプレッドが1.8PIPS

海外のFX口座だと、スイス・フラン円のスプレッドが5.0PIPS~6.0PIPSと定められていることもあって、スイスフラン円の取引を行うことを躊躇してしまい、スイスフラン円の取引で利益を出すチャンスを逃してしまいます。それに対して、DMMFXは、スイスフラン円のスプレッドを1.8PIPSと固定しているので、スイスフラン円の取引をガンガン行うことができます。

カナダドル円のスプレッドが1.7PIPS

海外のFX口座だと、カナダドル円のスプレッドが4.0PIPS~8.0PISと定められているので、カナダドル円の取引を行うことをせずに、スプレッドが比較的狭いドル円やユーロ円の取引に徹することが多いです。それに対して、DMMFXは、カナダドル円のスプレッドが1.7PIPSと固定されているので、カナダドル円の取引をガンガン行う事ができます。

DMMFXに匹敵する程便利なFX口座とは?

DMMFX

DMMFXは、世界最狭水準のスプレッドを提供しているFX口座なので、スキャルピングやデイトレードでの利益を最大化することができます。しかも、DMMFXは、世界最強水準のDMMFXプレミアムチャートを利用することができるFX口座なので、最強のテクニカルを駆使してFX取引を行えます。そして、DMMFXは、最大20000円のキャッシュバックサービスを提供しています。


外為ジャパン

外為ジャパンは、DMMFX同様、世界最狭水準のスプレッドを提供しているFX口座なので、誰よりも有利な状況でFX取引を行うことができます。しかも、外為ジャパンは、DMMFXではなし得なかった1000通貨での為替取引を行うことができるので、超低額資金からのFX取引が行えます。そして、外為ジャパンは、入金と出金がとてもスムーズに行えるぞ。


【SBIFX】

SBIFXは、1000通貨でのFXを取引に対応しているFX口座なんで、お金を少額しか持っていない人で持っていないFX取引を行うことができます。しかも、SBIFXは、DMMFXと外為ジャパンに匹敵する低スプレッドを提供しているFX口座なので、スキャルピングをメイン手法としているトレーダーがこぞって利用しています。そして、SBIFXは、約定拒否があまりないので、ポジりたい為替レートできっちりポジションがとれるぞ。