FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

ドイツ30(ドイツ株価指数)の予想と見通し。

ドイツ30(ドイツ株価指数)は、ドイツの経済指標とEUの経済指標の結果が悪いのに、ドイツ30のレートが大きく上昇したりする意味不明な値動きをしたりするし、
ドイツの経済指標とEUの経済指標が良いのに、ドイツ30のレートが大きく下落する謎めいた値動きをしたりもするし、ユーロ円のレートが下落しているのに何故かドイツ30のレートだけ上昇することもあるし、ユーロ円のレートが下落しているのにドイツ30のレートだけ上昇していることもあるので、ドイツ30はFX初心者が触って良いしろものではない。また、ドイツ30は一方通行に大きく動くことが多いので、FXの時のレンジ相場脳でドイツ30の取引をするとかなり痛い目に合う。今回は、ドイツ30(ドイツ株価指数)の予想と見通しについて書いていきます。

ドイツ30(ドイツ株価指数)とは?

ドイツ30は、ドイツの30銘柄の平均を数値化させた株価指数で、ボラが大きさを求めているトレーダーが好んでいる。それに、ドイツ30は、一度一方向に動き出すと、タガが外れたかのように、一方向に動くため、一日で数千万円~数千億円のお金を稼ぎ出すことができる可能性があるので、億トレーダーを目指している人の中にはドイツ30しかいじらないという人もいるみたいです。

ドイツ30(ドイツ株価指数)の取引をするメリット

☆ドイツ30の取引は短期間で億を稼ぐことができる

ハイレバレッジトレード時に、ドイツ30で値動きを的中させることができれば、一ヶ月~半年のスパンで数千万円~数億円のお金を得ることができるので、短期間で誰よりも稼ぎたい人はハイレバでドイツ30の取引をおこなうべきです。ただ、ハイレバのドイツ30はお金が短期間で儲かるメリットを抱えている反面、ハイレバ時にドイツ30の値動きを外せば、短期間で凄まじい額の損益を叩きだしてしまうリスクがあることを決して忘れてはいけません。

☆ドイツ30は、一方通行相場が多い。

ドイツ30は、一方通行通行相場が多いため、ドイツ30が上か下にあがるかを的中させるだけで、為替取引では考えられない幅の値幅を手にすることができるので、億トレーダーになって人生を変えたい人はドイツ30をメインにして、指数取引をおこなうべきです。ただ、ドイツ30にばかり気をとられていると、ユーロ円やポンド円やNZドル円や南アフリカランド円で利益を出すチャンスを逃すことにもなりかねないので、注意が必要ですね。

☆ドイツ30の値動きにもレンジ相場がある。

一方通行のイメージが大きいドイツ30にも、レンジ相場があるので、今現在の相場環境を判断材料にして、ドイツ30を逆張りするのも一つの手といえるのですが、相場で生き残るには順張りで利益を出し続けることができなければいけないので、ドイツ30の取引を行うときは常に順張りを行いましょう。ただ、ドイツ30の順張りで天井と大底を掴んでしまうと、自分の予想を遥かに上回る損益を被ることになるので、明らかに買われているときや買われているときに順張りをするのはあまり良い選択ではない。

☆ドイツの経済指標やEUの経済状況やドイツ企業について詳しく調べるようになる。

ドイツ30の値動きを決める要素は、ドイツの経済指標の結果やEUの経済状況やドイツ企業の業績だったりすることが多いので、ドイツ30の取引を開始している人の多くは、ドイツの経済指標やEUの経済状況やドイツ企業について詳しく調べています。ただ、ドイツ30は指数ということもあり、ヘッジファンドがドイツ30のレートを上下に揺さぶってくるので、ドイツ30の上下の揺さぶりでやられないようにするためにも、ドイツ30の取引時はレバレッジ25倍程度にしておきましょう。

ドイツ30はボラはでかいが、ポンド円のようなエグさはない

ポンド円は一度10円~20円の値幅で上昇すると数ヶ月は元のレートまで戻ってこない鬼畜っぷりをみせてくれる通貨ペアですが、ドイツ30は1000以上上昇した後にすんなり上昇する前のレートにまでもどってきてくれるので、ドイツ30はポンド円よりも優しい金融商品といえます。ただ、ドイツ30もポンド円同様、大きく上昇した後に元のレートまで戻ってこないこともありますから、ドイツ30の取引は損切りが必須となってきます。

ドイツ30で勝てるようになると、そのたヨーロッパの指数でも利益を出せるようになる。

ドイツ30で勝てるよいになると、イタリア40やスペイン35やオランダ25やフランス40やヨーロッパ50でも利益をだせるようになる理由は、ドイツ30とその他ヨーロッパ系の指数の数値が連動するからに他ならない。ただ、ドイツ30とヨーロッパ系の指数の数値が連動しないこともありますから、ドイツ30とヨーロッパ系の指数が連動するに決まっているだろーと決めつけるのは良いことではありません。

ドイツ30で利益を出し続けられるスキルが身につけば、どんな金融商品でも利益を出すことができる。

ドイツ30で長期的に利益を出している人の多くは、資金管理能力とドイツ30の値動きを的中させることと相場に対する飽くなき追求心のすべてを兼ね備えています。この3つのスキルは、ドイツ30以外の金融商品にも活かすことができるため、ドイツ30で利益を出している人は、為替や商品や指数で莫大な利益を手にすることができる可能性があります。

ドイツ30で損益を出し続けることで、ドイツ30のどの場面でポジると損益が出るのかがわかる様になる。

ドイツ30の取引で損益を叩き出しているうちに、どの部分でエントリーするとドイツ30で大きな損益を出してしまうのか?ということがわかってくるので、ドイツ30の取引で損益を出す回数がめっきりと減って、ドイツ30で利益が出る機会が多くなっていきます。ただ、ドイツ30の値動きを予測できるようになっても、損切りができないと、いつまでたってもコツコツドカンのFX取引を繰り返してしまい、ドイツ30の取引で利益をだせないままですね。

ドイツ30で利益を出し続けることで、相場で利益が出続けていると、人はどんな気持ちになるのかを体感できる。

ドイツ30などの値動きが激しい指数で連戦連勝していると、指数なんて超簡単だし、指数で大損するやつなんていないんじゃないの?という特殊なメンタリティーをもっている状態を体感することができます。その後に、ドイツ30指数が自分の思惑とは違う方向に大きく走り出してしまい、自分の予想をはるかに上回る損益をたたきだしてしまうことは、ドイツ30あるあるだったりしますが。


ドイツ30の取引をすることで指数取引の難しさを知ることができる

ドイツ30の取引をしていると、いかに指数の取引が難しく、いかに為替の取引が簡単なのかという事実をしることができるので、これからFX取引で生活をしていく予定がある人は、一度でいいからドイツ30の取引をしてみることはおすすめします。それに、ドイツ30の取引をすることで、相場は自分の思い通りにならないという事実を知ることができるので、ドイツ30の取引は絶対にするべきです。

ドイツ30(ドイツ株価指数)の予想について。

☆アメリカのEU関税問題が解決することはないから、ドイツ30は絶対に大きく下落する。

最近のドイツ30は、EUの景気が良くなっている判断のEUの緩和縮小で、ドイツ30が12600→13150にまで上昇していきましたが、アメリカの中国に対する関税を受けて、ドイツ30は13150→13015にまで下落していくことに。この一連の流れから判断するに、アメリカがEUに関税を課すなんて事態が起きたら、ユーロ円だけでなく、ドイツ30もかつてない程の暴落をしていくだろう。

☆そろそろ世界大恐慌を引き起こすイベントがある。

最近は、世界的にも景気がよくユーロ円もドイツ30もアゲアゲの流れだったが、そろそろ世界大恐慌を引き起こすイベントが起きる可能性があるので、いつまでもドイツ30Lやユーロ円Lを持っていると、自分がいままで体験したことがない大きな損益を被ることになってしまうかも。こういう悲劇的な目にあいたくない人は、常に為替相場では、自分の想像を超えるなにかが起こる可能性があるということを頭の片隅においておこう。

北朝鮮の核兵器放棄で、アメリカが北朝鮮に対する制裁を解除。

北朝鮮の核兵器で放棄で、アメリカが北朝鮮に対する制裁を解除することで、相場が世界に平和が訪れたーなんてことになれば、ドイツ30だけではなく、この世に存在する通貨ペアのすべてが上昇していくハッピーなことが起こるかもしれない。ただ、北朝鮮がそう簡単に核を放棄するなんてことはないだろうから、ドイツ30が爆発的に上昇する未来も訪れることはないんじゃないのかなあと自分は予想しているのだけど。

スペインとイタリアのEU離脱ネタの再熱。

スペインとイタリアのEU離脱ネタが再熱すれば、一度上昇仕掛けていたユーロ円が再度大きく下落していき、一度大きく上昇仕掛けていたドイツ30も大きく下落していくこと間違いなし。ほんまにさ、もうスペインとイタリアのEU離脱ネタがあることはないだろーと思っているときに、スペインとイタリアのEU離脱ネタが再熱して、ドイツ30とユーロ円が大きく下落していくんですよね。

ドイツ30(ドイツ株価指数)の取引ができるFX口座について。

第1位  【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、レバレッジ888倍に対応しているため、レバレッジ888倍を上手に利用すれば、ドイツ30の取引で多額の利益を生み出すことも夢じゃない。それに、XMは0カットシステムを搭載しているので、借金擦る可能性も0.

第2位   [ Big Boss ]

BIGBOSSは、レバレッジ555倍に対応しているため、レバレッジ555倍を上手に利用すれば、ドイツ30の取引の利益を最大化させることができる。それに、BIGBOSSは、重要経済指標発表時にスプレッドが開くことがない。

第3位  【FxPro】

FXPROは、他のFXの会社では実現することができなかった低スプレッドを提供しているFX会社なので、少しでも利益を拡大したいFXトレーダーにこそ利用してもらいたい。それに、FXPROは、0カットシステムも搭載されているため、追証の憂き目にあうこともないぞ。