FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

FXで勝ちたいと思うことによって生じる弊害

FXで勝ちたい(お金を儲けたい)と思えば思うほど、根拠のないところでポジションを取ることを何度も繰り返し、何度も無意味な損切りを繰り返してしまい、自分のトレード資金が減ってしまいます。こういう末路をたどりたくない人は、FXで勝ちたい(お金を儲けたい)の気持ち捨てて、根拠があると自分が確信をもてたところでのみポジションを取るようにし、大きな含み損を抱える前に損益が小さいうちに素早い損切りを行うようう。これさえできれば、FX取引で何度の多額の利益を生み出すことができるし、自分のトレード資金をものすごい勢いで自分のトレード資金を増やすことができます。今回は、FXで勝ちたいと思うことによって生じる弊害をテーマにして記事をかいていきます。

FXで勝ちたい(お金を儲けたい)と思うことによって生じる弊害。

■素早い損切りができなくなる。

FXで勝ちたいし、自分のトレード資金を失うことだけは避けたいと思っている人の多くは、含み損が小さいときは、いつかこの含み損もプラスに転じるだろうという思いをもってしまい、含み損が小さいうちに損切りをすることができない。その結果、含み損が大きくなって、ニッチもサッチも行かなくなり、大きな含み損を抱えたポジションを損切りすることになります。このような一連の流れを回避するには、自分の決めた損切りラインで損切りをすることを機械的に行えば良いだけ。

■微益で利確することが多くなる。

FXで勝ちたい気持ちが大きくなると同時に、自分のトレード資金を失いたくないの気持ちも大きくなってしまい、大きな含み益を抱えるまでポジションを所有し続けることができなくなり、微益が出たポジションをすぐに利益確定します。そして、微益を積み上げていく作業を繰り返して、着実にトレード資金を増やしている矢先、一度の大きな損切りで積み上げた微益をすべて失う末路をたどる負け組トレーダーは多数存在しています。

■ハイレバでのFX取引が増える。

FXで勝ちたいという気持ちが大きくなった人の多くは、ハイレバでのFX取引で一日20万円~100万円の利益を得たいと思うようなり、勝ち目が薄いところでも、ハイレバを用いて、莫大なポジションを取るようになります。そして、ハイレバでガンガン莫大な利益を積み上げていく作業を繰り返して、ものすごいスピードでトレード資金を増やしている矢先、一度の数千万円~億単位の損切りで、積み上げた爆益のすべてを失う末路をたどることになります。

■毎月雇用統計に参加し始める。

FXで勝ちたいという気持ちが多くなった人の多くは、毎月の雇用統計で一日数百万円~数千万円の利益を得たい気持ちが強くなり、毎月の雇用統計時にハイレバでポジションを取るようになります。その結果、すべての雇用統計の結果とは逆方向に、ハイレバでポジションを取ってしまい、雇用統計のたびにゼロカットになる結末をたどることに。そうなりたくない人は、お金を儲けたい気持ちをすべて捨てて、雇用統計に参加しないことをおすすめします。

■勝てる前提でFX取引を行ってしまう。

勝てる前提でFX取引を行ってしまった人の多くは、FX取引で負けたときの考えて、ポジション量調整をしたり、素早い損切りをすることができず、FX取引に負けた時に、多額の損益を出し、為替相場から退場します。それに対して、負ける前提でFX取引をしている人の多くは、FXで負け桁ときのことを考えて、ポジション量調整をしたり、素早い損切りを行い、FX取引に負けたときの損益を最小に抑えることができます。

■とりあえず、ポジションを取ってしまう。

FX取引でお金を稼ぎたいし、今の貧乏な状況からいち早く抜け出したいと思った人の多くは、自分の欲求に任せて、とりあえず儲かりそうな通貨ペアのポジションを取るという暴挙に出てしまいます。そして、自分のポジションがあっという間に、40PIPS~50PIPSの含み損を抱えたポジションに変貌してしまい、40PIPS~50PIPSの損切りをする末路をたどることになります。この一連の流れを回避するのは、とりあえずポジションを取ることをやめるしかありません。

■命金でFX取引をしてしまう。

FXで勝ちたい人は、自分の手元に金がないのに、クレジットカードの借金で作ったお金を元手にFX取引を開始する暴挙にでるも、FX取引に失敗して、クレジットカードの借金で作ったお金をすべて溶かす末路をたどることに。そうならないようにするには、命金(絶対に失ってはいけないお金)でのFX取引をすることをやめて、使う予定がまったくないお金(失ってもダメージ0なお金)でナンパFX取引を行うようにしましょう。

■ FXにも、絶対に勝てる技があると思いこんでしまう。

FXで勝ちたいと思っていると、FXも仕事同様、絶対にお金を儲けることができる方法があるのではないかと思い込んでしまいます。そして、絶対にお金を儲けることができると思ったところで、ハイレバで大量のポジションを取るも、自分の大量のポジションとは逆方向に為替レートが動いてしまい、多額の損益を出す結末をたどります。このような一連の流れを回避するには、FXに絶対に勝てる技はないということを悟り、一度にポジる枚数を制限することを徹底するようになります。

■相場はこうなるはずだという思い込みが強くなる。

FXで勝ちたいの気持ちが強くなると、OOの要因があるからこの相場はこうなるはずだという思い込みが強くなり、為替相場が自分の思い込みと逆方向に動いても、自分の間違いを認めることができず、損切りラインで損切りをすることが行えなくなり、矯正ロスカットやゼロカットの末路を歩むことになります。このような一連の流れを回避するには、相場は常に変化するものだと思うようにして、為替相場が自分の考えと逆に動いたら、自分の間違いを認めてすぐに損切りするようにしましょう。

■チャートを見続けてしまう。

FXで勝ちたい気持ちが強くなると、FX取引でお金を儲けるチャンスはないものかと思い、四六時中為替チャートを見る癖がついてしまいます。当然、四六時中為替チャートを見ていると、目の疲労と精神的な疲労の両方を感じることになり、生きていることが辛いなーとおもうようになります。

FX取引で人生を無駄にすることになる。

FX取引で勝ちたいと思っている人は、FXで大きな利益を得るまでFX取引を行いつづけてしまい、人生の大半の時間をFX取引に費やしてしまいます。その結果、自分が本来時間を費やすべき大切なことに時間を費やすことができず、何者にもなれず自分の一生を終えることになってしまいます。

FXで勝ちたいと思っている人のほとんどが負け組。

FXで勝ちたいと思っている人の9割がFX取引で大きな損益を被り、FX取引の勝ち負けを気にしていない人の一割がFX取引で大きな利益をだしています。この事実があるので、FX取引で勝ちたいと思う気持ちを捨てて、FX取引はただのゲームだと思って、FX取引を行うことをおすすめします。

プロのFXトレーダーが利用しているFX口座とは?

第1位  【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、レバレッジ888倍に対応しているため、規格外のレバレッジを利用したいFXトレーダーが多数利用しているFX口座となっています。しかも、XMは、ゼロカットシステムにも対応しているので、追証の憂き目に会うことがほとんどありません。そして、XMは入金ボーナス3000円があります。

第2位   [ Big Boss ]

BIGBOSSは、レバレッジ555倍に対応しているため、レバレッジ25倍を物足りないと感じた人が多数利用しているFX口座となっています。しかも、BIGBOSSは、経済指標発表時にもスプレッドが固定されているので、経済指標スキャルピングに適したFX口座です。そして、BIGBOSSはゼロカットシステムに対応しています。


第3位  【FxPro】

FXPROは、レバレッジ500倍に対応しているため、短期間で億トレーダーを目指している人が多数利用しているFX口座となっています。しかも、FXPROは、滑りがないので、自分のポジりたいレートでポジションを取ることができます。そして、FXPROもゼロカットシステムに対応してます。