FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

FX 落ち着けば勝てる

FX取引において、爆益がほしいとか、損益を早く取り戻したくないとか、少しでもいいからお金がほしい、少しの損益も出したくないという自分の願望をもっていると、損切りラインで損切りができず、強制ロスカットやゼロカットの憂き目にあいます。この現実を知ってしまった人の多くは、余計な感情を捨てて、トレード前に決めた損切りラインで損切りと利確ラインで利確のルールを守ります。そうはいっても、人間には勘定があるので、FX取引時に頭では損切りしないといけないと思っているのに、損切りができなくて、強制ロスカットの結末をたどる人は相当数います。

ぶっちゃけ、FXは、捨ててもいいお金を用意して、超低レバレッジでのトレードを行い、損切りラインで損切りと利確ラインで利確を行えば、否応無しにトレード収支がプラスになるんだよね。それにさ、低レバなら、損切りラインで損切りできなくても、ポジションがロスカットされることなく保有できるので、いつかクソポジが含み益を抱えたポジションに変貌して、FXのトレード収支をプラスに持っていくことができる。今回は、FX落ち着けば勝てるをテーマにして記事を書いていきます。

FX落ち着けば勝てる理由について。

☆FX取引時に、冷静な判断力さえあれば、勝てない場所ではポジらないから。

FX取引で大損直後は、冷静な判断力を失い、損益を取り戻すために勝ち目が薄い場所でポジションを取るようになってしまいます。それに対して、FX取引で損益を出していない状態だと、冷静な判断力があるため、勝ち目が薄い場所でポジションを取ることはありません。そうはいっても、FX取引では、勝ち目がないと思われるところでも勝てないことが結構あるので、注意が必要です。

☆FX取引時に、冷静な判断力があれば、損切りラインで損切りと利確ラインで利確を行えるから。

FX取引時に、冷静な判断力があれば、損切りラインで損切りと利確ラインで利確を行えるため、FXのトレード収支をプラスに持っていくことができます。それに対して、プライベートで嫌なことがあって、錬成な判断力がないときにFX取引をすると、損切りラインで損切りができないし、利確ラインで利確ができないので、FXのトレード収支をプラスに持っていくことができません。

☆FX取引時に、お金を儲けたい気持ちをもたない。

FX取引時に、お金を儲けたい気持ちをもたなければ、無理にポジションの枚数を少なめに持つようになるので、FX取引に失敗したときの損益額を小さめに抑えることができます。それに、FX取引で失敗したときの損益を小さめに抑えることができれば、次のFX取引時にお金を取り戻そうという気持ちが起こらなくなり、次のFX取引時に落ち着いたメンタルでFX取引を行えます。

☆FX取引時に、お金を損したくない気持ちを捨てる。

FX取引時に、落ち着いた気持ちを持っているときは、FX取引でお金を損したくない気持ちを捨てる事ができるので、損切りラインでスムーズで損切りを行うことができるし、利確ラインでも利確を行えます。それに対して、FX取引時に落ち着いた気持ちを持っていないと、FX取引でお金を絶対に損をしたくないという気持ちが生まれてしまい、損切りラインで損切りができなくなるし、利確ラインで利確ができなくなる。

☆FX取引で損したお金を取り戻したい気持ちをもたない。

FX取引時に、過去のFX取引で損したお金を取り戻したいという気持ちをもってしまうと、お金を儲けなければいけないという気持ちから、本来ポジションを取るべきではない場所でポジションをとってしまいます。それに対して、過去のFXの損益に対する執着をもっていない人は、ポジションを取るべき場所でのみポジションを取ることができるので、着実にFX取引で利益を上げることができます。

☆逆張りしたい衝動を抑えて、順張りする習慣をつける。

逆張り癖がつくと、本来逆張りでなく、順張りするべき場所で逆張りをしたくなり、本能にまけて逆張りをすると大きな含み損を抱えることになります。こういう事態を防ぐには、逆張りをしたいという衝動抑えて、トレンド方向に素直にロングのポジションを持てば、大きな含み損を抱えることがなくなり、大きな利益を得ることができます。

☆FX取引以外の収入源を得ておく。

FX取引以外の収入源を得ておくと、FX取引で別にお金を儲けなくてもいいやーという思いから、FX取引時に常に落ち着いた気持ちでFX取引を行うことができます。それに対して、FX取引以外の収入源がないと、絶対にFX取引で利益を出したいという気持ちを持ってしまい、FX取引時に落ち着いたメンタルを持つことができません。

☆FXは趣味で仕事ではないという気持ちを持つ。

FX取引は仕事であるという意識をもっていると、FX取引で絶対に利益を出さなければいけないという思いから、FX取引時に明らかに勝ち目がないところでポジションを取ってしまいます。それに対して、FX取引は趣味であるという意識を持っているとFX取引で利益を出さなくても良いという思いから、FX取引時に明らかに勝ち目があるところでしかポジションを取らなくなります。

☆精神的に充実しているときしかFX取引をしない。

精神的な部分で不安をかかえているときにFX取引をすると、こんなところでポジションを普通はとらないだろーというところでポジションをとってしまい、大きな損益をだすことになります。それに対して、精神的な部分で安定しているときにFX取引をすると、ここでポジるやつは天才だというところでポジションを取ることができ、大きな利益を生み出すことができます。

☆チャートを見ないで、FX取引をしよう。

チャートを見てFX取引をすると、精神的な部分で焦りが出てきて、焦りでポジるべきではない部分でポジションをとってしまい、大きな損益を出す結末をたどります。それに対して、チャートを見てないでFX取引をしないと、落ちつた気持ちをもつことができるので、自分が勝てると思える場所でポジションを取ることができます。

☆お金で人間の価値は決まらないという気持ちをFX取引時に持っておこう。

お金で人間の価値は決まらないという気持ちを持っていれば、いつかFX取引でお金が儲かればいいやーと思えるので、勝ち目があると確実に思えるところでのみポジションを取るようにしよう。それに対して、お金で人間の価値は決まるという気持ちを持っているとFX取引でお金を稼ぎまくらなければいけない。

☆相場は自分の思い通りにならないという気持ちを持つ事が大事。

相場は自分の思い通りにならないという気持ちを持っていれば、相場がありえない動きをしても、動揺することはありません。それに対して、相場は自分の思い通りになるという気持ちをもっていれば、相場がありえない動きをしたときに、すごい勢いで動揺してしまいます。

☆FX取引は毎日やらない。

FX取引を毎日行うということ=FX取引で損益を出す回数が増えることに繋がるので、FX取引で損益を出す回数を回数減らしたい人は、FX取引を毎日やることをやめて、自分の勝ちパターンの日のみFX取引を行うことをおすすめします。

FXのプロが利用しているFX口座とは?

第1位  【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、レバレッジ888倍に対応しているので、ハイレバでの多額の利益を得ているトレーダーがXMを利用しています。しかも、XMはゼロカットシステムに対応しているので、FX取引における損益額を限定することができる。そして、XMは、FX取引で困ったことがあれば、サポートセンターがすぐに悩みを解決してくれます。

第2位   [ Big Boss ]

BIGBOSSは、レバレッジ555倍に対応しているFX口座ということもあって、レバレッジ10倍~レバレッジ100倍に物足りなくなってきた人がBIGBOSSを利用しています。しかも、BIGBOSSは、ゼロカットシステムを搭載しているので、FX取引時に損益額を限定できます。そして、BIGBOSSは、経済指標発表時にも、スプレッドが固定されています。

第3位  【FxPro】

FXPROは、レバレッジ500倍に対応しているFX口座で、レバレッジ400倍よりも一段階上のレバレッジでのFX取引を行いたい人にぴったりなFX口座です。しかも、FXPROは、クレジットカードとデビットカード入金に対応しているので、入金と出金がスムーズに行えます。そして、PXPROは、雇用統計時にもスプレッドが固定されています。