FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

ハイレバの取引について。

ハイレバ「レバレッジ100倍~400倍で為替取引を行うことを指す」を利用すれば、少額資金からでも数億~数十億の金銭を得ることが可能です。ただ、ハイレバは、一度予想を外すと、トレード資金のすべてを失ってしまうので、ハイレバでのFXトレード時は素早い損切りが求められます。まあ、素早い損切りができないと、低レバレッジでも、強制ロスカットの憂き目にあい、自分のトレード資金の半分を失うことになりますが。今回は、ハイレバの取引をテーマにして記事を書いていくぜ。

ハイレバの取引は使い方が大事。

ハイレバの取引は、限りなく勝率が100%に近いときにのみ行うこととポジションを持つ前に決めた損切りラインで損切りをすることの二つを守れば、大して危険なものではなく、自分のトレード資金を増加させてくれる武器になります。このことに気づかないFXトレーダーは、勝率が10%~30%のところでもハイレバトレードを行うも、自分のポジとは逆に為替レートが動いてしまい、自分のトレード資金を溶かしまくっています。

ハイレバを利用する上でゼロカットになるPIPS数。

☆レバレッジ888倍のFX取引は、含み損10PIPSでゼロカット。

レバレッジ888倍のFX取引取引は、自分のポジと逆に為替レートが10PIPS動くだけで、自分のトレード資金が0になります。
レバレッジ888倍について。 - FXのコツ


レバレッじ600倍でのFX取引は、含み損15PIPSでゼロカット。

レバレッジ600のFX取引取引は、自分のポジと逆に為替レートが15PIPS動くだけで、自分のトレード資金が0になります。
レバレッジ400倍のFX取引は、含み損20PIPSでゼロカット。

レバレッジ400倍のFX取引は、自分のポジと逆に為替レートが20PIPS動くだけで、自分のトレード資金が0になります。
www.thethao24.tv


レバレッジ200倍のFX取引は、含み損50PIPSでゼロカット。

レバレッジ200倍のFX取引は自分のポジと逆に為替レートが50PIPSで動くだけで、自分のトレード資金が0になります。
www.thethao24.tv


レバレッジ100倍のFX取引は、含み損100PIPSでゼロカット。

レバレッジ100倍のFX取引は自分のポジと逆に為替レートが100PIPSで動くだけで、自分のトレード資金が0になります。
www.thethao24.tv

レバレッジ50倍のFX取引は、含み損200PIPSでゼロカット。

レバレッジ50倍のFX取引は自分のポジと逆に為替レートが200PIPSで動くだけで、自分のトレード資金が0になります。

レバレッジ25倍のFX取引は、含み損400PIPSでゼロカット。

レバレッジ25倍のFX取引は,自分のポジと逆に為替レートが400PIPSで動くだけで、自分のトレード資金が0になります。
www.thethao24.tv

ハイレバを利用するメリット

☆ゼロカットシステムがある。
ハイレバに対応している海外FX口座には、ゼロカットシステムが備わっており、大きな為替変動で自分のポジが0を下回ると海外FX会社が0を下回った分のお金を肩代わりしてくれるので、FX取引で借金を背負うことがない。それに対して、レバレッジ25倍固定の国内FX口座は、ゼロカットシステムが備わっておらず、大きな為替変動で自分のポジが0を下回ると国内FX会社に0を下回った分のお金を支払う必要があります。

☆2500円から億トレーダーを目指せる。

レバレッジ888倍倍海外FX口座であれば、2500円でドル円を2枚ポジることができるので、2500円から億トレーダーを目指せます。ただ、2500円で二枚もポジると、自分のポジと逆方向に為替レートが10PIPSで動くだけで、自分のトレード資金が0になってしまいます。


☆ハイレバ口座は、重要指標発表時にもスプレッドが固定。

国内FX口座は、重要指標発表時に、スプレッドが5PIPS~12PIPS開くので、経済指標スキャルピングを行うことができないデメリットを有しています。それに対して、海外FX口座は、重要指標発表時に、スプレッドが1.0PIPS~2.0PIPS固定になっているので、経済指標スキャルピングを行うことに適しています。

☆ハイレバ対応の海外FX口座は、出金トラブルがない。

ハイレバ対応の海外FX口座の多くは、3日~5日程で出金が完了して、出金トラブルが起こらないのに、海外FX口座には出金トラブルがあるのではないかという不安をもっている人が多く居ます。

ハイレバ対応の海外FX口座は、1000通貨の取引に対応。

ハイレバ対応の海外FX口座は、1000通貨の取引に対応していることもあって、少額からのFX取引を行えるので、少額からコツコツ資産を増やしていきたい人に、海外FX口座はおすすめですね。

☆海外FX口座はデビットカードとクレジットカードの入金に対応。

国内FX口座は、デビットカード入金とクレジットカード入金に未対応で、銀行口座の入金が主流となっているので、自宅から国内FX口座にお金を入金することができません。それに対して、海外FX口座は、デビットカード入金とクレジットカード入金に対応しているので、自宅から海外FX口座にお金を入金することができます。

☆海外FX口座は、セキュリティー面がしっかりしている。

海外FX口座は、出金のたびに手書きの出金書類を提出する必要があるので、自分の海外FX口座の金を第三者に出金される最悪の事態に陥ることはありません。このメリットがあるので、セキュリティー面を気にしている人は国内FX口座より海外FX口座を利用することをおすすめします。

☆ハイレバ取引可能な海外FX口座は、仮想通貨取引を行うことができる。

ハイレバ取引可能な海外FXに口座「iforex」は、為替取引だけでなく、仮想通貨取引も行うことができるので、仮想通貨取引で爆発的な利益を生み出すことも可能です。ただ、仮想通貨は、為替取引を超える値動きの激しさと値動きの予想の難しさがあるので、投資のプロ以外は仮想通貨取引を行わないのがベストですね。

☆ハイレバ取引可能な海外FX口座は、株の取引を行うことができる。

ハイレバ取引可能な海外FXに口座「iforex」は、為替取引だけでなく、株の取引も行うことができるので、iforexの口座を所持していれば、株の口座を開設しなくても済みます。ただ、株取引は、為替取引以上にボラがでかいので、一度のトレードミスで爆発的な損益を被る可能性があります。

☆ハイレバ取引可能な海外FX口座は、指数の取引を行える。

ハイレバ取引が可能な海外FXに口座「iforex」は、為替取引だけでなく、驚異のボランティーを誇る指数の取引を行うことができるので、指数の取引が上手く行けば、短期間で億り人になれます。ただ、指数は、常識では考えられない値動きをするので、指数はFX取引以上に損益を出す機会が増えます。

☆ハイレバ取引可能な海外FX口座は、商品の取引を行える。

ハイレバ取引が可能な海外FXに口座「iforex」は、為替取引だけでなく、1日3%~5%の変動をすることもある商品の取引を行うことができるので、短期間で多額の利益を得ることも不可能ではありません。ただ、商品の値動きは一方通行のことが多いので、為替取引の感覚で商品取引を行うと大きな損益を叩きだすことになります。

☆ハイレバ取引可能な海外FX口座は、ETFの取引を行える。

ハイレバ取引が可能な海外FXに口座「iforex」は、為替取引だけでなく、1日に1%~6%の変動することが多いETFの取引を行えるので、ボラが大きい投資商品で爆益を得たい人におすすめです。ただ、ETFの値動きを的中させることに失敗すると、自分の予想を大きく上回る損益を被ることになるので、注意が必要です。

ハイレバの取引ができるFX口座一覧。

第1位  【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、レバレッジ888倍に対応しているため、一万円でユーロ円7枚ポジる事が可能で、微々たるお金から勝ち組トレーダーを目指すことができます。しかも、XMは、1000通貨にも対応しているので、FX取引の練習にも最適ですね。


第2位   [ Big Boss ]

BIGBOSSは、経済指標発表時にも、スプレッドが固定されているため、スプレッドが開くことを理由にポジションを取ることを躊躇する事態を防止できます。しかも、BIGBOSSはレバレッジ555倍に対応しているので、一日で自分の予想を遥かに上回る利益を得られます。

第3位  【FxPro】

FXPROのスプレッドは、海外FX会社の中でも極小となっているので、誰よりも有利な条件でFX取引を行いたい人におすすめです。しかも、FXPROは、入金と出金をスムーズに行うことができるFX会社なので、安心してFX口座にお金を入金できます。