FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

為替相場で生き残るために必要なこと。

お金を稼ぎたい欲が強いFXトレーダーは、勝てる確率がかなり低い場所で何度もエントリーして、何度も大きな損切りを繰り返し、自分の大切なお金を相場で失っていきます。それに対して、お金を稼ぎたい欲が薄いFXトレーダーは、勝てる確率が高い場所でのみエントリーをして、損切りの回数を減らし、相場で自分のお金を増やしていきます。この二つのトレーダーがいることを把握しておけば、為替相場で生き残るために自分が何をやればいいのかという答えが見えてきます。今回は為替相場で生き残るために必要なことを書いていきます。

自信がある場面でも、自信がない場面でもレバレッジを抑えてトレードをする。

自信がある場面でも、自信がない場面でもレバレッジを抑えてトレードをすることを徹底すれば、どんなことが為替相場で起きても損益を抑えることができます。このメリットが存在することをしってしまったFXトレーダーの多くは、ありとあらゆる場面でレバレッジを抑えたトレードを行い、利益を出すことよりも損益を出すことに徹します。

為替取引中に、俺は、凡人であるという気持ちを忘れてはいけない。

為替取引中に俺は天才であるとおう気持ちを持ってしまうと、俺は天才なんだから俺が間違える訳がないという思いから、損切りが遅れてしまい、大きな損益を生み出す事態を招いてしまいます。それに対して、為替取引中に、俺は天才でもなんでもない凡人なんだという気持ちを持てば、俺は普通の人だから俺が間違えることはあるよなという思いから、損切りラインで損切りをすばやく行い、損益額を小さく抑えることができます。

為替相場は不確定要素が多いことを常に頭にいれておく。

為替相場は、絶対に勝てる場所というものはない「不確定要素が多い」という認識をもっておけば、分からない場所ではエントリーしない習慣が身につくし、損切りラインで迷いなく損切りする習慣も身につくし、利益確定ラインで利確をする習慣も身につくし、ありえない値動きをしてもパニックにならないんだ。だから、勝てないFXトレーダーは、常に為替相場は不確定要素が多いことを頭に入れておこう。

前回のFXトレードで利益がでたから、今回のFXトレードでも容易に利益が出せるだろうという甘い考えを捨てよう。

前回のFXトレードで利益が出たから、今回のFXトレードでも容易に利益がでると考えを持ってしまった時に限って、FX取引時に適当にエントリーしてしまいます。そして、適当にエントリーしたポジションとは、逆方向に為替レートが大きく動き、大きな損益を出すことに。このような流れを食い止めるには、今回のトレードで利益を出せたのは運が良かっただけだという謙虚さを持とう。

FX自体をやらないのも一つの選択。

FX自体をやらない選択をすれば、FX取引で利益を生み出すこともなければ、FX取引で損益を出すこともありません。この素晴らしい事実に気づいた多くのFXトレーダーは、FX取引を辞めてしまいます。そうはいっても、諦めの悪い人は、どれだけ為替相場でお金を溶かしても、為替取引の収支を+にするまで、FX取引を辞めることはありません。

早く6億円稼ぎたいという気持ちをすてろ。

早く6億円稼ぎたいという気持ちをもってしまうと、ハイレバレッジでの無理な為替取引の回数が増え、一度の為替取引の間違いでゼロカットになる結末をたどることになります。この結末をたどることを防ぐには、早く6億円を稼ぎたいという気持ちを捨てて、一円も儲からなくてもいいという気持ちを持って、FX取引に望めば良いだけ。どんなことでもそうですが、お金を稼ぎたい気持ちを持たないことが成功の秘訣です。

失いたくないお金でFX取引を行わない。

失いたくないお金でFX取引を行ってしまうと、お金を失いたくないという思いから、損切りするべきところで損切りが出来なかったり、損したくないという思いから、微益で利益確定してしまったりします。こういう事態をふせぐためにも、FX取引は失っても良いお金で行うようにしよう。そうはいっても、失ってもいい金がそんなにあったら、FX取引を行う意味すらない事実があります。

他人と自分を比べないメンタルを持つ。

他人と自分を比べてしまうメンタルでFX取引を行うと、早くあいつのような勝ち組FXトレーダーになりたいという気持ちから、勝てない可能性が8割を超えるところでも平気でポジションを取り、何度もロスカットを繰り返します。それに対して、他人は他人だというメンタルを持っておけば、自分のペースでお金を増やしていけばいいという気持ちから、勝ち目が8割を超えるところでしかポジションを取らないようになります。

為替ゲームに没頭する。

どれだけ大きな損益を叩き出しても、FX取引を辞めることなく、FXを取引に没頭していれば、FX取引で利益を出すには何が重要なのかという答えが見えてきます。この答えが見える前にFX取引を辞めてしまった人の多くが、FXで勝ち組トレーダーになることができずに終わってしまいます。何事もそうだけど、諦めないメンタリティーは大事だよね。

FXトレードでの収益以外のお金を得る手段を持っておくこと。

FXトレードでの収益源しかないと、FX取引でお金を儲けられないと人生が終わるという思いから、適当にハイレバでのFX取引を行い、何度もゼロカットを繰り返します。こういう事態を防止するためには、FX取引以外の収益源を作り出して、FXをトレードで失敗しても人生は大丈夫という思いをもって、勝てる場所でのみレバレッジ25倍の取引を行うようにして、損切りライン10PIPSで損切りを行えばよい。

勝率が高い手法を自分で見つけ出すこと。

FX取引を長年やっていれば、自分独自の勝率が高い手法を用いて、FX取引で爆発的な利益を生み出すことができるので、FX初心者は自分独自の勝率の高い手法が作り出せるまで、FX取引を辞めてはいけない。そうはいっても、一度FX取引に失敗して、凄まじい額のお金を失った初心者の多くは、FX取引なんて二度とやらないと言い放ち、為替相場から退場していきます。

為替取引は難しいと常に思うこと。

為替取引は難しいものであるのだという認識を持っておくだけで、無謀なFX取引を行う回数が減り、損益をくらう回数を大幅に減らすことができます。それに対して、為替取引は簡単であるという認識を持つと、どこでポジっても勝てるという思いから、無謀なFX取引を行う回数が増えて、損益を食らう回数を大幅に増やすことになります。

為替取引はやればやっただけ、お金を稼げるものではない。

多くの仕事は、やればやっただけお金を稼ぐことができる素晴らしいものですが、為替取引はやればやっただけお金が減っていく可能性がある恐ろしいものです。この恐ろしいことをしらないFX初心者は、為替取引をやればやっただけ稼げるものであると勘違いして、適当にポジションを取りまくり、何度も大きな損切りを繰り返します。何事もそうですが、無知とは恐ろしいものですね。

為替相場で生き残りたい人向けの海外FX口座。

第一位  【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、レバレッジ888倍に対応しているため、1万円の少額資金でドル円8枚以上をポジることが可能で、少額資金から置くトレーダーを目指すことができます。しかも、XMは、ゼロカットシステムが搭載されているため、追証無しで、口座に入金してあるだけのお金しか失いません。

第二位   [ Big Boss ]

BIGBOSSは、経済指標発表時にも、スプレッドが開かないため、経済指標スキャルピングをメインにしている人に適した海外FX口座といえます。しかも、BIGBOSSはレバレッジ555倍に対応しているので、低額資金から多額のお金を得るられます。

第3位  【FxPro】

FXPROのスプレッドは、0.5PIPS~2.0PIPSの幅となっているので、スキャルピングやデイトレードをメインの手法としている人におすすめです。しかも、FXPROは、約定時滑りがないので、為替取引の利益を最大化できます。