FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引はおすすめ。

レバレッジ400倍~888倍のFX取引は、含み損が10PIPS~20PIPSほどでゼロカットシステムが発動して、自分のトレード資金が0になりますが、レバレッジなしのFX取引では、含み損が10000PIPSに到達しない限り、ゼロカットシステムが発動しないので、余程のことがない限り自分のトレード資金が0になることがありません。それに、通貨ペアのレートは、どんなに大きく動いても、いつかは元のレートに戻ってくる法則に従い、レバレッジなしのFX取引を行うことを徹底し、多額の含み損を抱えたポジションを利益が出るまで保有すれば、いつかは多額の含み損を抱えたポジションが多額の含み益を抱えたポジションに変貌します。今回は、レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引はおすすめをテーマにして記事を書いていきます。

レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引はおすすめの理由。

■ FX取引でストレスを貯めることがない。

レバレッジ888倍のFX取引の場合、一度のFXのトレードミスで自分のFXトレード資金が0になってしまうかもしれないという恐怖心をもってしまうので、FX取引時に莫大なストレスを抱えることになります。それに比べて、レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引の場合、どんなことがあっても自分のポジションを保有し続けることができるという安心感をもつことができるので、FX取引時にまったくストレスを抱えることがありません。この二つの事例から判断するに、FX取引をストレスなしに行いたい人は、レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引を行うことができます。

■ FX取引で全財産を失うことがない。

レバレッジ888倍のFX取引の場合、たった10PIPSの含み損を抱えるだけで、ゼロカットシステムが発動して、自分の全財産を失うことになってしまいます。それに比べて、レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引の場合、10000PIPS以上の含み損を抱えない限り、自分のポジションがなくならないので、自分の全財産を失う確率はとてつもなく低いですね。この二つの事例から判断するに、何が何でも自分の全財産を守りたい人は、レバレッジ1倍でのFX取引を徹底することをおすすめします。

■ 自分の本業〔FX取引よりも大切な仕事〕に集中できない。

レバレッジが高いFX取引の場合、多額の損益を出すことを防ぎたいの思いから、ポジション保持中に何度も通貨ペアのレートをチェックしてしまい、自分の本業〔FX取引よりも大切な仕事〕に集中できないくなってしまいます。それに比べて、レバレッジが低いFX取引の場合、多額の損益を出すことがないという安心感から、ポジション保持中に何度も通貨ペアのレートをチェックすることがないので、自分の本業に集中することができます。

■会社をやめずに済む。

レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引の場合、どんなにFX取引がうまくいっても、会社を辞めるに至るまでの大金を稼ぎ出すことが出来ないので、会社を辞める行動に出る可能性が0パーセントです。それ比べて、レバレッジ400倍以上のFX取引では、何度もハイレバレッジのFX取引がうまく行くと、会社を辞める決意に至るほどのお金を稼ぎ出すことができるので、会社を辞める行動に出る可能性が高くなります。

■微々たるスワップ金利を毎日得ることができる。

レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のポジションを一年間保有し続ければ、退場のリスクを背負うことなく、微々たるLOTのスワップ金利を365日間受け取ることができます。それに比べて、レバレッジ400倍以上のポジションを一年間保有し続ければ、退場のリスクを常に背負いつつ、半端ないLOT数のスワップ金利を365日受け取ることができます。この二つの事実から判断するに、安全に微々たるスワップ金利を毎日もらいたい人は、レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のポジションを一年間保有し続けましょう。

■FX取引中に冷静な判断ができる。

レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引は、FX取引で失敗をしても、微々たる損益しか被ることはなし、FX取引に成功しても、多額の利益を得ることはないことから、FX取引中に大きな期待を抱くこともないので、FX取引時に冷静な判断をすることができます。それに比べて、レバレッジ888倍のFX取引は、FX取引に失敗すると、莫大な損益を被ることになるし、FX取引に成功すると莫大な利益を得ることができることから、FX取引中に大きな期待感を抱いてしまうので、FX取引中に冷静な判断が出来なくなってしまいます。この二つの事実から判断するに、FX取引中に冷静な判断をしたい人は、レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引を行いましょう。

■確実に30万円~50万円の利益を得られる。

レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕で長期のドル円の天井ラインである120円~125円でショートポジションを数年間保有すれば、確実に30万円~50万円の利益を得ることができるし、長期のドル円の大底ラインである80円~85円のラインでドル円のロングのポジションを数年間保有すれば、確実に30万円~50万円の利益を得ることができるます。

■スキャルピング取引時に、躊躇なくポジションを取れる。

レバレッジ400倍でのスキャルピング取引では、一度のトレードミスで多額の損益を被るかもしれない恐れから、ポジションを取ることを躊躇してしまいます。それに比べて、レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のスキャルピング取引では、トレードミスをしたところで微々たる損益しか出ないという安心感から、躊躇することなく、ポジションを取ることが出来ます。

■デイトレード取引時に、躊躇なくポジションを取れる。

レバレッジ400倍のデイトレード取引では、デイトレードでもし失敗したらFX取引で有り金をすべて失うかもしれない恐れから、ポジションを取る時に多大なプレッシャーを感じてしまい、デイトレード時に躊躇なく、ポジションをとれません。それに比べて、レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕取引では、デイトレードで失敗してもFX取引で有り金をすべてうしなうことはないという安心感から、デイトレード時に躊躇なく、ポジションを取ることができます。

■レバレッジ1倍~25倍のFX取引が行える国内FX口座では、仮想通貨や指数や株〔リスクが高い金融商品〕の取引が行えない。

レバレッジ400倍以上のFX取引が行える海外FX口座では、通貨ペアだけでなく、仮想通貨や指数や株〔リスクが高い金融商品〕の取引が行えるので、仮想通貨や指数や株〔リスクが高い金融商品〕の取引で大きな損益を出す可能性があります。それに比べて、レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引が行える国内FX口座では、仮想通貨や指数や株の取引を行うことが出来ず、通貨ペアの取引のみを行うことができるので、仮想通貨や指数や株で大きな損益を出すことがありません。

レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引を行うデメリット。

■レバレッジなし〔レバレッジ1倍〕のFX取引は、お金が儲からないので、働いたほうがまし。

レバレッジ1倍のデイトレード取引では、一日100円~1000円ほどしかお金をもうけることができないので、レバレッジ1倍のデイトレード取引をするくらいなら、普通に会社で働いたほうが10倍のお金を儲けることができます。それに対して、レバレッジ400倍のFX取引では、一日数十万円~数百万円のお金を稼ぐことができるので、会社で働いてお金を稼ぐくらいなら、レバレッジ400倍でFX取引をしたほうがましと思えます。この二つの事実から判断するに、会社員を凌駕する給料を稼ぎたい人は、レバレッジ400倍のFX取引を行うぜ。

■いつまでたっても億万長者になれない。

レバレッジ1倍〔レバレッジなし〕のデイトレード取引では、多数のPIPSを獲得することができても、自分の資産を数倍にすることができないので、いつまでたっても億万長者になることができない衝撃の事実があります。それに対して、レバレッジ400倍〔ハイレバレッジ〕でのデイトレード取引では、多数のPIPSを獲得することが出来れば、自分の資産を数十倍に増やすことができるので、たった数ヶ月の期間で億万長者になることができます。この二つの事実から判断するに、FX取引で億万長者になりたい人は、レバレッジ400倍以上のFX取引を行うようにするしかないのです。

■レバレッジ1倍~25倍のFX取引が行えるFX口座は、経済指標発表時に大きくスプレッドが開く。

レバレッジ1倍〔レバレッジなし〕のFX口座は、経済指標発表時に、大きくスプレッドが開くことが多いので、経済指標スキャルピングで利益を生み出すことが難しい。それに対して、レバレッジ400倍~レバレッジ88倍のFX口座は、経済指標発表時に、大きくスプレッドが開くことがないので、容易に経済指標スキャルピングで利益を生み出すことができます。この二つ事実から判断するに、経済指標スキャルピングをメインにしているFXトレーダーは、レバレッジが開かない海外FX口座を利用するのが最適。

■FX取引に本気になれない。

レバレッジ1倍〔レバレッジなし〕のFX取引では、利益がでても、損益がでても微々たる金額ということもあって、FX取引に本気に取り組もうという気持ちが生まれることもありません。当然、FX取引に本気で取り組もうという気持ちがなければ、いつまでたってもFX取引で利益を出すために必須とされるスキルを身に着けることができません。

■FX業者のボーナスでお金を儲けることができない。

レバレッジ1倍〔レバレッジなし〕のFX取引では、少ないLOTでのFX取引を数回行うだけになってしまうので、FX業者のボーナス〔取引量に応じてFX業者から受け取れる金銭〕が微々たる金額となってしまいます。それに比べて、レバレッジ400倍のFX取引では、大きなLOTでのFX取引を何度も行えば、FX業者のボーナス〔取引量に応じてFX業者から受け取れる金銭〕が多額の金額となります。この二つの事実から判断するに、FX業者のボーナスで多額のお金を稼ぎたい人は、レバレッジ400倍のFX取引を行うことをおすすめします。

専業FXトレーダーが利用しているFX口座

第1位【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、最大レバレッジ888倍に対応しているFX口座なので、レバレッジを最大限に利用して、利益を最大化したいFXトレーダーが利用しています。しかも、XMは口座開設ボーナス3000円をXM口座開設者全員が受け取ることができるため、手持ち金0でFX取引を開始することができます。そして、XMはゼロカットシステムに対応しています。

第2位[ Big Boss ]

BIGBOSSは、最大レバレッジ555倍に対応しているFX口座なので、レバレッジ555倍を最大限に活用して、FX取引での利益を最大化したいFXトレーダーが利用しています。しかも、BIGBOSSは、ポジリたいレートで約定することができる滑りなしの海外FX口座です。そして、ゼロカットシステムに対応しています。


第3位【FxPro】

FXPROは、最大レバレッジ500倍に対応しているFX口座なので、レバレッジ500倍を最大限に活用して、FX取引での利益を最大化したいFXトレーダーが利用しています。しかも、FXPROは、経済指標発表時にもスプレッドが開かないFX口座なので、経済指標スキャルピングにむいています。そして、ゼロカットシステムに対応済みです。