FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

OANDAクソポジチェッカーとは?

OANDAクソポジチェッカー(OANDAが提供しているオーダーブック)は、他のユーザーの未決済のポジションを知れたり、どの通貨ペアのレートでポジションを取るべきなのかの判断材料になったり、負け組トレーダーのポジションや勝ち組トレーダーのポジションを知ることができます。これだけの多くの利点があるOANDAのクソポジチェッカーを利用して、FX取引を行えば、FX取引で爆発的な利益を得るチャンスを自分のものにすることができるはずです。今回は、OANDAのクソポジチェッカーとは?をテーマにして記事を書いていきますね。

OANDAのクソポジチェッカーとは?

OANDAのクソポジチェッカー(OANDAが提供しているオーダーブック)は、OANDAを利用しているFXトレーダーの未決済のポジションを知ることができますが、全世界のFXトレーダーの未決済のポジションを知ることができるというわけではないので、ポジションを取るときの判断材料ツールとしてOANDAのクソポジチェッカーを使っても、FX取引で損益を出してしまうこともあります。これに関しては、どのツールをつかっても、FX取引で100%勝てることは絶対にないので、OANDAの糞ポジチェッカーを利用して損益がでることは当たり前のことなんだなーと受け入れよう。

そんなこんで、OANDAのクソポジチェッカーの見方や、実際のFXトレードでOANDAのクソポジチェッカーをどうやって実際のクソFXトレードにいかしていくのかについて書いていきますね。
f:id:akihiro5:20180821180126p:plain
上のOANDAのクソポジチェッカーのドル円の2つのグラフでは、左に未決済の注文が表示されており、右に未決済のポジションが表示されています。このドル円未決済の注文をみると、ドル円のレート水準が113円→110.21に下落した原因が、ドル円の115円~110円の水準に大きな売りのポジションが入っているからだということが左のオレンジの売りのグラフから確認することができますし、ドル円が110円より下のレート水準にならないのは、110円より下のレートにドル円の買いポジションが多く入っているからだということを右のオレンジのグラフから確認することができます。

また、ドル円が113円→110.21円に下落したときに、右上のドル円110円以上のロングのポジションを所持している人は多額の損益をだすことになり、左下のドル円110円以下の人の含み損の額が減ったことになります。この右上のドル円の110円位上のロングが増えたり、左下の110円以下のショートの注文が増えるとドル円のレートが110円より上のレート水準に向かって大きく上昇していきます。

右の未決済のポジションをみると、ドル円レートが113円→110円に下落したのに、多くの110円以上のロングポジションを所持している人と110円以下のショートのポジションを所持している人が大量にいることがわかり、多くのFXトレーダーがFX取引で損益を出している現実がわかります。その逆もしかりで、右のみ決済のポジションを見ると、113円のショートや105円のロングを所持している勝ち組トレーダーがごく少数いることが確認することができます。

また、ドル円レートが110円よりも大きく下落していけば、ドル円を110円以上でポジションを所持している人の多くがドル円のポジションをロスカットすることで、ドル円のストップ・ロスが発動して、ドル円が通常ではありえない水準まで大きく下落していきます。

OANDAのクソポジチェッカーを利用するメリット。

■ひと目でどのポジションがクソポジなのかを知れる。

OANDAのクソポジチェッカー(オーダーブック)は、他社の糞ポジチェッカーとは違い、ひと目でどのポジションがクソポジなのか?の情報を知ることができるので、クソポジを絶対に取りたくない人にこそ利用してもらいたいツールとなっています。また、どのポジションをクソポジか知ることで、自分のポジションの優位性をしることができるので、FX取引時のトレード資金をすべて失うんじゃないのかという不安を取り除くことができます。

■焦ってポジションを取ることがなくなる。

OANDAのクソポジチェッカーを利用する習慣が身につけば、優位性があるポジションを取ることを徹底するようになり、焦ってポジションを取るようなことをしなくなり、常勝FXトレ-ダーに一歩二歩も近づくことができます。それでも、メンタルが病んでいる時にFX取引をしてしまうと、焦りで冷静な判断がまったくできなくなり、優位性のないところで平気でポジションをとってしまいます。そうならないようにするには、メンタルの調子が良い時にのみ、FX取引を行えば良し。

■ 天井ロングと大底ショートをしなくなる。

OANDAクソポジチェッカーを利用すれば、どの位置でポジションを取れば、天井ロングになるのか、どの位置でポジションを取れば、大底ショートになるのかを知ることができるので、大きな損益を被る可能性がある天井ロングと大底ショートをしなくなります。当然、クソポジチェッカーを利用して、天井ロングや大底ショートを取ることを回避することできれば、一度のトレードミスで被る損益を小さく抑えることができます。

■ 低レバレッジでのFX取引をするようになる。

OANDAクソポジチェッカーで、クソポジを長期間保持し続けている人の存在を知ることで、低レバレッジのFXトレードを徹底すれば、数円~数十円の含み損を抱えても自分のポジを保有し続けることができるのだということを知ることができます。それに、自分のクソポジをロスカットされずに保有していれば、いつかはクソポジが含み益を抱えたポジションになるので、低レバレッジでクソポジを持つ続けるのもFX取引で利益を出す一つの手法といえます。

■通貨ペアの売られすぎと買われすぎの場所がわかるようになる。

クソポジチェッカーを長期間見ていると、通貨ペアの売られ過ぎと買われすぎの水準が感覚的にわかるようになり、大底ロングや天井ショートの逆張りで爆発的な利益を生み出せるようになります。ただ、ハイレバでの大底ロングや天井ショートに失敗すると、自分の予想を遥かにうわ回る損益を出す事態を体感することになるので、大きな損益を出したくない人は低レバでの大底ロングや天井ショートをするようにしよう。

■クソポジのラインに到達する前に、損切りを行うようになる。

クソポジチェッカーで、どのレートがクソポジなのか?ということを知ることで、自分のポジションがクソポジ(どうしようもないポジション)になる前に、微々たる含み損を抱えた自分のポジションを損切りするようになります。こういう損切りをすばやくする癖をつけることで、トレード失敗時の損益を最小に抑えることができるようになるので、FX取引で多額の損益を出して再起不能にならなくなります。

■クソポジチェッカーで半端ないクソポジは、大底や天井になりやすい。

クソポジチェッカーで半端ないクソポジのレートが大底や天井になりやすいので、クソポジチェッカーで半端ないクソポジとされるレートに到達したら、大底狙いのロングと天井狙いのショートのポジションを保有して、爆発的な利益を狙おう。それに、クソポジとされるレートでの逆張りで大底や天井をとることができなくても、損益額を限定することができます。

■糞ポジチェッカーを利用することで、FX取引では多くの負け組が存在しているを知ることができる。

クソポジチェッカーを利用することで、FX取引では一部の勝ち組と大多数の負け組が存在している事実をしることができるので、FX取引は簡単ではなく、いつでも大きな損益を被る危険なものであるということを自分のこころに刻むことができる。それに、FXを危険なものだと思うことができれば、FXで大きな損益を出さないようにするために、損切りラインでの損切りを躊躇なく行えるようになり、為替相場から退場する確率を大幅にへらすことができます。

■自分のポジションの危険度に気付かされてくれる。

クソポジチェッカーを使わずに、適当に買いポジションを持ったり、売りポジションを持ったりしていると、明らかに天井間際や大底間際で天井ロングや大底ショートのポジションをとってしまい、多額の損益をだしてしまいます。それに対して、クソポジチェッカーを利用して、慎重にポジションを取るようにすると、明らかに買われすぎの水準で天井ロングを取ることはなくなりますし、あきらかに売られ過ぎの水準で天井ショートを取ることがなくなります。

■FXの勝ち組のポジションを知ることができる。

クソポジチェッカーを利用すれば、勝ち組FXトレーダーのポジションをしることができると同時に、どの通貨ペアのレート数値水準でポジションを取れば莫大な利益をえられるのかということも知ることができます。このような利点がクソポジチェッカーにはあるので、FXで大きな利益を上げていきたいと思っている人は、クソポジチェッカーを利用することをおすすめします。

FX専業トレーダーが利用しているFX口座とは?

第1位  【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、レバレッジ888倍に対応しているので、少額資金で多額の利益をうみだすことが可能なFX口座となっています。しかも、XMは0カットシステムにも対応しているので、FX取引で追証の憂き目に会うことがありません。そして、XMは口座開設ボーナス3000円を付与してくれる太っ腹なFX業者でもあります。

第2位   [ Big Boss ]

BIGBOSSは、レバレッジ555倍に対応しているので、レバレッジ100倍~レバレッジ200倍程度でFX取引を行いたい人にむいているFX口座となっています。しかも、BIGBOSSもXM同様ゼロカットシステムに対応しているので、FX取引で追証の憂き目に合うことがありません。そして、BIGBOSSは世界最強のトレードツールMT4を利用できます。

第3位  【FxPro】

FXPROは、レバレッジ500倍に対応しているので、レバレッジ100倍や200倍では物足りないと感じている人におすすめなFX口座となっています。しかもFXPROは、ゼロカットシステムにも対応しているので、FX取引の損益を最小限に抑えることができます。そして、FXPROのスプレッドは世界最小水準となっています。