FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

FXにおける利確ラインの決め方。

FX取引で利確ラインで利益を確定することができなければ、いつまでたっても利益を手にすることができないし、含み益が含み損に変わることを何度でも体験することになります。こういうことを防ぎたい人は、ポジションを取る前に利確ラインを決めておき、利確ラインに到達したら、キチンと利確することが重要となってきます。ただ、利確ラインを小さめに設定して、損切りラインを大きめに設定すると損大利小になってしまい、トレード収支がマイナスになるので、利確ラインを大きめに設定して、損切りラインを小さめに設定して、損小利大のトレードを目指そう。今回は、FXにおける利確ラインの決め方について書いていくぜ。

FXにおける利確ラインの決め方のパターン。

FXにおける利確ラインの決め方は、ポジションを取る前に利確ラインを決めて置くか、相場環境に応じて利確ラインを変動させるか、これはあまり良くない予感がした時にすぐに利確するか、自分が利確したいと思ったところで利確するか、他人の利益確定ラインで利確するかの5つ。

☆ポジションを取る前に利確ラインを決めておく。

ポジションを取る前に利確ラインを決めておくと、為替レートが利確ラインに到達したところで利益確定をすることができ、着実にFX取引で利益を積み上げていくことができます。また、ポジションを持つ前に、利確ライン以外にも損切りラインを定めて、損切りラインで損切りをすることをすることで、損益を限定することができ、確実にトレード収支をプラスにもっていけますね。

☆相場環境に応じて、利確ラインを変動させる。

ポジションを取る前に利確ラインを決めるのではなく、相場環境に応じて利確ラインを変動させることで、利確せずにもっとポジションをホールドしていれば、もっと利益を得ることができたのにという事態に陥る回数がなくなります。ただ、相場環境に応じて、利確ラインを変動することがあだとなり、含み益が含み損になってしまう事態に陥ることも結構あるので、ポジションを取る前に決めた利確ラインで利確することも大事ですね。

☆これはあまり良くない予感がしたら、すぐに利確する。

今利確しないと、含み益を抱えているポジが含み損だらけのポジに変動するぞという悪い予感を感じたら、欲を捨てて、含み益を抱えているポジションを利益確定するようにしましょう。このアクションが起こせないと、数円~数十円の損益を出すことになるので、これはあまり良くない予感がしたらすぐに利確することを実行じていこうぜ。

☆自分が利確したいというところで利益確定する。

自分が利確したいと思うというところで利確する選択をすると、20PIPS~30PIPSで利確するのは早いんじゃねという思いが出てきて、利確するべきところで利確できずに、利益を積み重ねることができません。こうならないようにするためにも、ポジションを取る前に決めた利益確定ラインで利確をすることがとても重要です。

☆他人の利益ラインで利益確定をする。

他人が利益確定するというところを利確ラインにする選択をすると、大抵利確ラインに到達することがなく、利確をするチャンスを逃すことになるので、自分が決めた利確ラインで利確することが一番なんじゃないのかなと思うわけですよ。まあ、勝者がたった1割しかいないFXで他人の利確ラインやポジを真似ても、FX取引で勝てることはほとんどないんですけどね。

利確のプロ御用達のFX口座とは?

第1位  【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、自分の利確したい為替レートで、滑ることなく、利益確定できるので、利確ラインで利確したいFXトレーダーからの人気が高いFX口座となっています。しかも、レバレッジ888倍に対応しているので、国内FX口座では考えられない低額資金からFX取引を開始することができます。そして、XMは、入金と出金トラブルがほとんどありません。


第2位   [ Big Boss ]

BIGBOSSは、自分の約定したい為替レートで約定できるFX口座となっているので、滑りで利益が減ることを防ぎたいFXトレーダーが利用しているFX口座となっています。しかも、レバレッジが555倍に対応しているので、海外FXで一発逆転を狙う人におすすめのFX口座となっています。そして、BIGBOSSはXM同様、入金と出金のトラブるがほとんどなし。



第3位  【FxPro】

FXPROは、滑り無しで、自分の約定したい為替レートで約定できるFX口座かつ、最大レバレッジ500倍に対応しているFX口座となっているので、利益の最大化を目指すFXトレーダーが利用しているFX口座です。