FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

FXのトレードルールの話。

FX取引では、テクニカル〔ポリンジャーバンドやRSIや移動平均線〕やファンダメンタル手法を学ぶことによって、FX取引の勝率を大きく上げることができますが、自分の決めたトレードルール〔何PIPSで損切りをするや、何PIPSで利確をする〕を守らないと一度のFX取引のミスで自分のトレード資金をすべて失うことになります。こういう事実があるので、なにが何でもFX取引でトレード収支をプラスにもっていきたい人は、どんな局面でも自分のトレードルールを〔何PIPSで損切りをするや、何PIPSで利確をする〕を守ってFX取引を行おう。そうはいっても、自分の感情のコントロールがうまく出来ず、FXのトレードルールを破ってしまい、自分のトレード資金の大半を失って、為替相場から退場してしまうことはよくあることなので注意が必要です。今回はFXのトレードルールの話をしていくよ。

自分のFXのトレードルールについて書いていく。

自分自身はFX取引暦が10年が超えていることもあって、FX初心者が体験したことがないようなトレードミスを何度も引き起こしているし、何度もFX取引に失敗して為替相場から退場する経験もしているし、FX取引が思いのほかうまくいって多額の利益を手にしてしまったこともあるし、何ヶ月も糞ポジを保有し続けたことで糞ポジが多額の利益を抱える最高のポジションになったこともあるし、ユーロ円が一日5円動く相場を体験したこともあるんだ。こういうことを体験していくうちに、自分だけの最高のトレードルールを編み出すことに成功しました。ってことで、自分のFXのトレードルールについて書いていく。

1.基本的に精神的に追い詰められている時は、FX取引はしない。

早く人生成り上がって人生の勝ち組になりたいと思っている時とか、お金をガッツリ稼げていない自分には価値がないと思っている時とか、なんか体がだるくてやる気が出ないなあと思っているときとか、自分の人生がまったくうまくいかないと思っているときとか、人間関係で大きなトラブルを抱えている時とかにFX取引をすると、大きなトレードミスを犯して、自分のトレード資金の大半を失うことになるので、精神的に調子が良い時以外は、FX取引を行わないようにしよう。そうはいっても、自分のメンタルが悪いときほど、冷静な判断ができなくなってしまい、FX取引をしてしまうのですが。

2.FX取引は人生のおまけだと、常に自分に言い聞かせる。

FX取引が自分の人生のメインだと思ってしまうと、お金を儲けるために常にポジションを取らないといけないという強迫観念に駆られてしまい、エントリーするべき場所でないところでポジションを取ってしまいます。逆に、FX取引で自分の人生のおまけだと思っていると、確実に利益が生まれるところでのみポジションを取るようになるので、エントリーするべきところでのみポジションを取るようになります。この二つの事実が存在しているので、FX取引で確実に利益を出したい人は、FX取引は人生のおまけであると常に自分で言いきかせるようにしましょう。

3.週末の金曜日には参加しない。

週末の金曜日にポジションをとって、自分のポジションが大きな損益を抱えてしまうと、FX取引ができない土日に多大なストレスを抱えてしまい、土日を楽しく過ごすことができなくなってしまうことになるので、土日を幸せな気持ちで過ごしたい自分は週末の金曜日に為替相場には一切参加しません。ただ、週末でも確実に利益が出せる鉄板パターンがあるときは、普通にポジションを取りますけどね。

4.確実に勝てると確信した局面では、レバレッジ100倍でポジションを取り、勝ち目が薄いところでポジションを取らない。

これは絶対に勝てると確信した局面で、資金100万円でレバレッジ100倍でポジションを取って100PIPSほど抜くと、一日100万円の利益をだすことができますし、勝ち目が薄いところでポジションを取ることをやめれば、FX取引で損益を出すことを極端に減らすことができるので、自然に自分のFXトレード収支がプラスになっていきますね。

5.雇用統計には、参加しない。

雇用統計の発表後の値動きを的中させる難易度はとても高いので、FX取引で損益を出す確率を下げたい人は雇用統計発表後にポジションを取ることは辞めましょう。また、雇用統計に参加しないことを徹底するだけで、週末に含み損を持ち越すこともないので、有意義な土日をすごすことが可能となりますね。

6.普段から為替レートをチェックしない習慣をつける。

普段から為替レートを常にチェックする習慣がつくと、毎日FX取引をしなければいけない義務感に駆られ、精神的に落ち着けなくなります。このような状態でFX取引をすると、安易な逆張りや安易の順張りを繰り返すようになって、FX取引で多額の損益を出す回数が大幅に増加していきます。

7.値動きの予想が難しい通貨ペアの取引はしない。

ユーロ円やポンド円といった値動きの予想が難しい通貨ペアの取引はしないことを徹底することで、ユーロ円やポンド円の取引で損益を出すことを防止することができます。このことがわかっていても、お金を儲けたいという欲求に負けると、ついついポンド円やユーロ円の取引をおこなってしまうんですけどね。

8.順張りをすることを徹底する。

上昇トレンドが発生した通貨ペアを買うことや下落トレンドが発生した通貨ペアを売ることを行う順張りを行えば、FX取引で8割~9割以上の確率で利益を生み出すことができます。また、順張りをする癖がつけば、大きなトレンドが発生したときにもトレンド方向にポジションを取ることができるので、一日5円以上動く大相場でも大きな損を出すことなく、爆発的な利益を生み出すことができます。

9.レンジ相場のときのみ、逆張りをする。

今日は大きな経済指標がない、大きな会合がない日のほとんどがレンジ相場となっていますから、経済指標がない日〔レンジ相場〕に値ごろ感で逆張りをすれば、9割以上の確率で20PIPS~50PIPSの利益を得られます。ただ、為替相場は突然大きなトレンドが発生して、レンジ相場が崩れることもあるので、値ごろ感の逆張り時も損切りラインに到達したら、損切りをすることを徹底しましょう。

10.常に最悪の事態を想定して、FX取引を行う。

常に最悪の事態を想定して、FX取引を行うことで、レバレッジを下げることや損切りラインでの損切りや利確ラインでの利確のルールをすべて守ることができ、FX取引で大きな損益を出すことを防ぎ、確実にFX取引で利益を積み上げていくことができます。そうはいっても、ハイレバ取引で連戦連勝が続いていると、最悪の事態が想定できなくなり、レバレッジを下げることや損切りラインでの損切りや利確ラインでの利確のルールを守ることができなくなるんですよね。

11.FX取引に絶対はない。

絶対に勝てると思ったポイントで、ハイレバでポジションを取るも、自分のポジとは逆方向に為替レートが大きく動いてしまい、自分のハイレバのポジがゼロカットされる。こういうことを一度でも体験すると、FX取引に絶対はないということを学び、レバレッジ管理を徹底するようになります。

専業FXトレーダーが利用しているFX口座

第1位  【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、最大レバレッジ888倍に対応しているFX口座なので、小額資金から多額の資金を得たいFXトレーダーがこぞって利用しています。しかも、XMは、XM口座開設ボーナス3000円のサービスがあるので、手持ち金0でFX取引を開始することが出来ます。そして、XMはゼロカットシステムに対応済みですね。

第2位   [ Big Boss ]

BIGBOSSは、最大レバレッジ555倍に対応しているFX口座なので、レバレッジ555倍をうまく利用してFX取引の利益を最大化しているFXトレーダーがこぞって利用しています。しかも、BIGBOSSは、突然スプレッドが大きく開くこともないので、安心してFX取引を行うことができます。そして、BIGBOSSは、ゼロカットシステムに対応しています。

第3位  【FxPro】

FXPROは、最大レバレッジ500倍に対応しているFX口座なので、レバレッジ400倍に物足りなさを感じた人がこぞって利用しています。しかも、FXPROは、他の海外FX口座に匹敵するスプレッドの狭さを誇っているので、安心してスキャルピングを行えます。