FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

XMで1万円を10万円に増やす方法。

レバレッジ888倍に対応済みの海外FX口座のXMでは、レバレッジ888倍を駆使して、トレード資金1万円を10万円にまで増やすことに成功した人が続々と出現しています。この揺ぎ無い事実があるので、サクッとFX取引で10万円を稼ぎたい人は、一万円が入金済みのXM口座で、レバレッジ888倍のFX取引を行いましょう。今回は、XMで1万円を10万円に増やす方法について書いていきます。

XMで1万円を10万円に増やす時に守るべきトレードルール。

☆俺は天才で、俺にできないことはないという傲慢な気持ちを持っているときはFX取引をしない。

俺は天才であり、他の凡人とは違うという万能感を持っている時に限って、もっと莫大な利益が欲しいし、絶対にFX取引で大きな損益を出してはならないの気持ちから、自分が決めた利益確定ラインでの利益確定と損切りラインでの損切りのルールを守れなくなります。この自分が決めたトレードルールを守らないと、今まで含み益を抱えたポジが含み損になってしまったとか、自分のポジションが気づいたらゼロカットになきていたとか、自分のポジションが強制ロスカットされていたといった最悪の結末をたどることになります。

☆80パーセント~90パーセントの確率で利益がでるに決まっていると思ったときにFX取引をする。

30パーセント~40パーセントの確率で利益が出ると思ったときに、FX取引をすると、十中八九損益をだす結末をたどることになるので、損する確率があるなと思ったときは、ポジションをとらないようにしよう。それに対して、80パーセント~90パーパーセントの確率で、利益が出ると思ったら、10パーセント~20パーセントの確率で損することに対する恐れを捨てて、10LOT~100LOTのポジションを取るようにしよう。

☆全財産を失うかもしれないビットコイン取引やドイツ30取引や株取引や原油取引をしないようにする。

ビットコイン〔仮想通貨〕やドイツ30〔指数〕や株や原油〔商品〕の取引に失敗してしまうと、有り金全部溶かす可能性があるから、何があっても己の資産を守りたい人は、仮想通貨や指数や株や商品の取引に手をだしてはいけない。そうはいっても、誰よりも億万長者になってこの世の覇者になりたい気持ちが強くなってしまうと、ついつい仮想通貨や株の取引に手を出してしまうのだけど。

☆他人のお金を儲けた系の話を見ない。

OOさんのお金を儲けた系の話を見ると、俺もOOさんみたいに早くOO円を儲けたいという気持ちが強くなってしまいます。その結果、FXトレード時に、9割の確率で負けるところで、ポジションを取ってしまったことが仇となり、自分のポジションの含み損が一瞬で200PIPS超えになります。この一連の流れを体験したくないぞという人は、ツイッターやブログで、他人のお金を儲けた系の話を見ないことを徹底しよう。

☆社畜になる。

社畜になれば、月収20万円~月収100万円の所得が入ってくるため、何が何でもFX取引でお金を生み出さなければいけないという脅迫観念を持つ必要がなくなります。その結果、FX取引は、ここでポジションを取ったら200パーセント負けないというところでのみ行うことを徹底するようになり、FX取引の年間収支を大幅にプラスに持っていくことができます。

☆自分の友達にあげてもいいお金でFXをやる。

このお金を失ったら、俺の人生でおしまいだーという金を元手にFX取引を行うと、FX取引中にプレッシャーに押しつぶされて、まともな思考をすることができません。それに対して、自分の友達に無償であげてもいいお金でFX取引を行うと、FX取引に失敗して、このお金を失ったら、友達にお金を無償であげたと思えばいいやーという思いから、FX取引中に大きなプレッシャーを感じることなく、冷静な判断をくだすことができます。

☆億トレーダーになれたらいいなとくらいに考えておく。

億トレーダーになれたらいいなというくらいに考えをもっておけば、FX取引時に無闇矢鱈にハイレバレッジのFX取引を行わなくなり、FX退場の確率を大幅にさげることができます。それに比べて、億トレーダーにならないといけないという考えをもっていると、FX取引時に、無闇矢鱈にハイレバレッジのFX取引を行うようになり、FX退場確率を大幅に上昇させることになります。

☆ロスカットラインに到達したら、ロスカットする。

己のポジションの含み損が己の定めたロスカットラインに到達したら、ロスカットをすることを徹底すれば、どんなことがあっても、己のFXのトレード資金のすべてを失うことがありません。逆に、己のポジションの含み損が己が定めたロスカットラインに到達したのに、ロスカットを行わなければ、己のポジションとは逆方向に通貨ペアが大きく動いたときに、ゼロカットシステムが発動して、己のFXのトレード資金のほとんどを失う末路をたどります。

☆FX取引をやらない時間を作る。

FX取引のことをやらない時間に思う存分遊ぶことで、FX取引によって生じた心のストレスを発散することができるので、FX取引が原因でメンタルが病みたくないない人はFX取引をやらない時間というものをつくつことをおすすめします。当然、メンタルが病んでいない状態でFX取引を行えば、FX取引でよい結果がでます。

XMで一万円を10万円に増やす方法。

☆パターン1 ユーロ円の重要経済指標の数値が大幅に悪い時。

ユーロ円の重要経済指標の結果の数値がユーロ円の重要経済指標の予想の数値を大幅に下回ると、ユーロ円のレートが大きく下落していくことが多いので、ユーロ円の経済指標の結果が悪いことを確認したら、XM口座の資金1万円でレバレッジ888倍を活用して、ユーロ円ショートのポジションを7枚とろう。そして、ユーロ円ショート7枚のポジションの含み益が200PIPSに到達したことを確認したら、含み益200PIPSを抱えたユーロ円ショート7枚のポジションを決済しよう。この一連の流れを全てこなすと、自分のFXのトレード資金が1万円から15万円に増えます。

☆パターン2 レンジ相場の日に、逆張りを繰り返す。

今日はレンジ相場だと確信した日に、ドル円が天井と思われるレートにまで上昇したことを確認したら、XM口座の資金1万円でレバレッジ888倍を活用して、ドル円ショートのポジションを8枚とろう。そして、ドル円ショート8枚のポジションの含み益が50PIPSに到達したら、含み益50PIPSを抱えたドル円ショート8枚のポジションを決済しよう。この一連の流れを3回繰り返すと、自分のFXのトレード資金が1万円から13万円に増えます。

☆パターン3 アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数の結果が大幅に良い時。

アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数の結果が大幅に良い時は、ドル円が円安方向に40PIPSほど大きく上昇していくことが多いので、ミシガンの経済指標が良いことを確認したら、XM口座の資金1万円でレバレッジ888倍を活用して、ドル円ロングのポジションを8枚取ろう。そして、ドル円ロング8枚のポジションの含み益が40PIPSに到達したことを確認したら、含み益40PIPSのドル円ロング8枚のポジションを決済すると、32000円の利益を得ることができる。この一連の流れを3回繰り返すと、自分のFXのトレード資金を1万円から10万6000円に増やすことができます。

☆パターン4 アメリカ経済に悪い材料が出る気配がなく、連続して経済指標の数値が良好なとき。

アメリカ経済に悪い材料が出る気配が全くなく、連続して経済指標の数値が良好なときは、ドル円が円安方向に250PIPSほど大きく動くことが多いので、ドル円が落ちる雰囲気が一切感じられないと感じたら、XM口座の資金1万円でレバレッジ888倍を活用して、ドル円ロングのポジションを8枚取ろう。そして、ドル円ロング8枚のポジションの含み益が250PIPSに到達したことを確認したら、含み益250PIPSのドル円8枚のポジションを決済しよう。この一連の流れを全てこなすと、自分のFXのトレード資金が1万円から21万円に増加します。

☆パターン5 ism景況感指数の結果が大幅に良い時。

ism景況感指数の結果が大幅に良い時は、ドル円が円安方向に80PIPSほど大きく上昇していくことが多いので、ism景況感指数の結果が大幅に良いことを確認したら、XM口座の資金一万円でレバレッジ888倍を活用して、ドル円ロングのポジションを8枚とろう。そして、ドル円ロングの含み益が80PIPSに到達したことを確認したら、含み益80PIPS抱えているドル円ロング8枚のポジションを決済しよう。この一連の流れを二回こなすと、自分のトレード資金が1万から17万円に増加します。

☆パターン6 EU圏で経済的な不安をあおるニュースがでて、ユーロ円が上昇する要素がない時。

EU圏で経済的な不安を煽るニュースが出て、ユーロ円が上昇する要素がひとつも出てこないときは、ユーロ円が円高方向に500PIPSほど下落していくことが多いので、EUの経済に良い要素が一個もないなとおもったら、XM口座の資金1万円でレバレッジ888倍を活用して、ユーロ円ショートのポジションを8枚とろう。そして、ユーロ円ショートの含み益が500PIPSに到達したことを確認したら、含み益500PIPSを抱えているユーロ円ショート8枚のポジションを利益確定しよう。この一連の流れを1回こなすと、自分のトレード資金が1万円から41万円に増加します。

☆パターン7 アメリカ経済が悪化して、ドル円が一日で300PIPS下落したときに、ドル円ロングのポジションを取る。

アメリカ経済が悪化して、ドル円が一日で300PIPS下落した後に、ドル円が100PIPSほど上昇していくことがあるので、ドル円が一日で300PIPS下落したことをチェックしたら、XM口座の資金一万円でレバレッジ888倍を活用して、ドル円ロング8枚のポジションを取ろう。そして、ドル円ロング8枚の含み益が100PIPSに到達したことを確認したら、含み益100PIPSを抱えているドル円8枚ロングのポジションを利益確定しよう。この一連の流れを二回行うと、自分のトレード資金が1万円から17万円に増加していきます。

☆パターン8  EU経済が悪化して、ユーロ円が一日で500PIPS下落したときに、ユーロ円ロングのポジションを取る。

EU経済が悪化して、ユーロ円が500PIPS下落した後に、ユーロ円が250PIP上昇していくことがあるので、ユーロ円一日で500PIPS下落したことをチェックしたら、XM口座の資金一万円でレバレッジ888倍を活用して、ユーロ円ロング8枚のポジションを取ろう。そして、ユーロ円ロング8枚の含み益が250PIPSに到達したことを確認したら、含み益250 PIPSを抱えているユーロ円ロング8枚のポジションを利益確定しよう。この一連の流れを一回と、自分のトレード資金が1万円から17万円に増加していきます。

☆パターン9  スイスフラン円が1円下落した後に、スイスフラン円ロングのポジションを取る。

スイスフラン円が一円下落した後に、スイスフラン円が20PIPSほど上昇していくことがあるので、スイスフラン円が一日で100円上昇したことをチェックしたら、XM口座の資金1万円でレバレッジ888倍を活用して、スイスフラン円ロング8枚のポジションを取ろう。そして、スイスフラン円ロング8枚の含み益が20PIPSに到達したことを確認したら、含み益20PIPS抱えているスイスフラン円ロング8枚のポジションを利益確定しよう。この一連の流れを6回繰り返すと、自分のトレード資金が1万円から10万円6000円に増加します。

☆パターン10  ポンド円が3.5円下落した後に、ポンド円ロングのポジションを取る。

ポンド円が3.5円下落した後に、ポンド円が2.0円ほど上昇していくパターンが多いので、ユーロ円が一日で3.5円下落したことをチェックしたら、XM口座の資金1万円でレバレッジ888倍を活用して、ポンド円ロング8枚のポジションを取ろう。そして、ポンド円ロング8枚の含み益が200PIPSに到達したことを確認したら、含み益200PIPS抱えているポンド円ロング8枚を利益確定しよう。この一連の流れを1回繰り返すと、自分のトレード資金が1万円から17万円に増加します。

一流のFXトレーダーが利用しているFX口座とは?

第1位【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、最大レバレッジ888倍のFX取引を行うことができるFX口座なので、資金1万円から億トレーダーを目指すことができます。しかも、XM口座開設ボーナス3000円が、XM口座開設者全員が受け取ることができます。そして、XMZERO口座では、国内FX口座に匹敵するスプレッドでのFX取引を行えます。

第2位[ Big Boss ]

BIGBOSSは、最大レバレッジ555倍に対応しているFX口座なので、資金数千円から資金数億円のトレーダーを目指すことができます。このBIGBOSSはゼロカットシステムを搭載しているので、追証の憂き目に会うことがほとんどありません。そして、BIGBOSSは、約定拒否に会うことなく、安心してFX取引を行えます。


第3位【FxPro】

FXPROは、最大レバレッジ500倍に対応しているFX口座で、1万円からFX取引を始めることができます。このFXPROは、ゼロカットシステムに対応しているので、追証という最悪の事態に会うことがありません。そして、FXPROは世界最強のトレードツールであるMT4を利用することができます。