FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

XMが本人確認書類提出なしでもFX取引を開始できるようになったぞ。

XM〔レバレッジ888倍のFX取引が可能な海外FX口座〕は、いままでは本人確認書類をすべて提出しないとXMでのFX取引を行うことができなかったのですが、2018年現在では本人確認書類の提出なしでも、20万円以下の額をXM口座に入金することができるし、XM口座〔20万円入金済み〕でのFX取引を行うことができます。このXMのルール改正のおかげで、本人確認書類提出という面倒くさいことを行わなくても、サクッとXM口座でのFX取引を行うことができます。そうはいっても、XM口座から自分のトレード資金を出金するときに、本人確認書類と住所確認書類と入金時に利用したクレジットカード情報をXM運営に提出しなけれいけません。

XMに本人確認書類提出なしの時に発生する問題。

☆XMの口座開設ボーナス3000円を受け取ることができない。

XMの口座開設ボーナス3000円は、XMに住所確認書類と本人確認書類の両方を提出した人のみが受け取ることができる特典となっているので、XMに住所確認書類と本人各種類の両方を提出していない人は、XMの口座開設ボーナス3000円を受け取ることができません。この事実が存在しているので、XMの口座開設ボーナスを受け取りたい人は、XMの口座開設直後に、XM運営に、住所確認書類と本人確認書類種類の両方を提出しよう。

☆XM口座から自分のトレード資金を出金することができない。

XMが本人確認書類提出なしでもFX取引を開始できるようになっても、住所確認書類と本人確認書類の両方をXM運営に提出しなければ、XMの口座から自分のトレード資金を出金することができません。この揺ぎ無い事実があるので、XM口座を開設したら、即効で、XM運営に住所確認書類と本人確認書類種類の両方を提出しよう。

☆FX取引で勝ち逃げしにくくなる。

XMに住所確認書類と本人確認書類の両方を提出して、いつでもXM口座からトレード資金を出金できる状態にしておけば、XMのFX取引である程度の金額を稼いだら、XM口座から全額出金をして、FXで勝ち逃げをすることができる。逆に、XMに住所確認書類と本人確認書類の両方を提出していなければ、〔FX取引でまとまったお金を稼いでから、XM口座からトレード資金を全額出金すればいいやー〕という思いから、まとまったお金を稼げるまでFX取引を行ってしまい、一度のトレードミスでXM口座のトレード資金すべてを失う末路をたどります。

☆20万円以下の金額しか、XM口座に入金できない。

XMに本人確認書類未提出の人は、自分の保有するXM口座に20万円以下の金額しか入金することができないため、いきなりXMで大きなLOTでのFX取引を行うことができません。当然、XMで大きなLOTのFX取引を行うことができなければ、XMのFX取引で一日数百万円~数千万円の利益を得ることも無理ですね。

【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、最大レバレッジ888倍のFX取引を行うことができるFX口座で、小額資金から資産数億円の億トレーダーを目指すことができます。しかも、XM口座開設ボーナス3000円は、XM口座開設者全員が受け取ることができます。そして、XMはゼロカットシステムに対応しています。