FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

XM(XEMarkets)の口座開設の流れ。

XM(XEMarkets)の口座開設は、自分の個人情報とXM口座開設に必要な書類を提出するだけで完了するので、多くの人が人が思っている以上にXMの口座開設は簡単なものとなっていますが、XMの口座開設の一連の流れを知っておきたいという人のために、XMの口座開設の流れを記事に書いていきたいと思います。

最初にローマ字で自分の名前を入れる。

f:id:akihiro5:20180726073430p:plain
XMは海外のFX口座ということもあり、名前入力部分には、漢字ではなく、ローマ字表記で自分の名前を入れる必要があります。ここで、間違えて漢字表記の名前を打ち込んでしまうと、一向に次の口座開設登録画面にすすむことができず、同じページに何時間もとどまることになってしまうので注意が必要です。

XMに登録することが可能なメールアドレスは一つのみ。

f:id:akihiro5:20180726075105p:plain
XMは、お客さん一人が不正に口座を大量に作ることを防止するために、XMに登録することが可能なメールアドレスは一つのみと定められている。この規約が定められているが、一つのメールアドレスで、八つのXMのFX口座を開設することができるため、XMの口座を2つ利用した雇用統計両立て手法なども利用することができる。

XMの運営からのメールをチェックすることで、XMの通貨ペアや指数が大きく変動している情報やもうすぐ重要な経済指標が発表されるといった情報やXMのメンテナンス情報などを知ることができます。

MT4かMT5のどちらを選ぶべきなのか?

f:id:akihiro5:20180726082641p:plain

1.FX取引やCFDの取引をするだけであれば、MT4でOK.

FXは、トレンドについて行けば、勝てるゲームとなっているので、為替レートが上がったら買うことと為替レートが下がったら売ることを実践することができれば容易に利益をだすことができます。この事実があるので、FX取引では、MT4やMT5という複雑なツールを無理に使用する必要はありません。それでも、テクニカル分析を利用して、FX取引をするのであれば、MT4に対応しているFX口座を選択するべきですね。

2.FX取引だけでなく、仮想通貨を取引するならば、MT5の口座を開設しなければいけない。

XMでは、MT5に対応した口座でしか、仮想通貨の取引を行うことができないようになっているので、仮想通貨の取引をメインにしていく人は、MT4ではなく、MT5の口座を開設することをおすすめします。また、MT5のアカウントでもFX取引やCFD取引を行うことができるようになっています。

MT5のほうが、多くの時間足のチャートを見ることができて便利という側面を持っています。それに対して、MT4は実用性が高い時間速のチャートのみを見ることができるという形になっており、機能が限定されている感じはいなめません。

一度、MT5の口座を開設してしまうと、途中からMT5の口座をMT4の口座に変更することはできないので、最初にどのタイプの口座を使うのかをしっかりと考慮しておくべきでしょう。其の逆も然りで、MT4の口座を一度開設してしまうと、途中でMT4の口座をMT5の口座に変更できません。

XMの口座の種類の話について。

f:id:akihiro5:20180726093827p:plain

1.マイクロ口座。(資金5万円人向け)

マイクロ口座は、レバレッジ888倍に対応しているので、少額資金から億トレーダーを目指したい人におすすめな口座となっています。しかも、マイクロ口座でも、ゼロカットシステムが備わっているので、追証という恐ろしい目に会うことはありません。そして、マイクロ口座は、1ロットあたり1000通貨のポジションを取ることができます。

2.スタンダード口座(資金5万円以上人むけ)

スタンダード口座は、レバレッジ888倍に対応しているので、時と場合によってレバレッジを使い分けて行きたい人におすすめなFX口座となっています。しかも、スタンダード口座は、他の口座同様ゼロカットシステムを備えているので、追証に恐れを抱かずFX取引に没頭することができます。そして、スタンダード口座では、1ロットあたり、100000通貨のポジションを取ることができます。

3.XM Zero口座(資金11万以上人向け)

XM Zero口座は、レバレッジ500倍に対応しているので、ある程度のハイレバでスキャルピングを繰り返したい人におすすめなFX口座となっています。しかも、XMZero口座でも、他の口座と同じく、ゼロカットシステムが備わっているので、追証に恐れを抱くことなく、FX取引をがんがん行うことができます。そして、XM Zero口座では、1ロットあたり、100,000通貨のポジションを取ることができます。

個人詳細と住所の詳細を書くこと。

f:id:akihiro5:20180726101405p:plain
最初に、自分の氏名を全カナ表記で書く。其の次に自分の生年月日を書く。
f:id:akihiro5:20180726101429p:plain
最初に、自分の住んでいる都道府県・市を英語表記でかく。次に、番地・部屋番号と 区町村・町名と郵便番号を英語表記でかく。最後に、納税義務のある米国市民であるか?というところをいいえにする。

口座開設時に登録した個人情報と自分の提出する個人情報書類(運転免許証や健康保険証や公共料金請求書類やマイナンバーカードや電話料金証明証やクレジットカード利用明細や住民票や納税時に利用した書類)をXMの運営に提出する必要があります。また、提出種類の有効期限は、発行されてから180日以内のものに限る。

口座の基本通貨とレバレッジと口座ボーナスについて。

f:id:akihiro5:20180726103531p:plain

1.口座の基本通貨

日本円での入金と出金を繰り返す予定の人は、JPYを選択をする。または、ドルでの入金と出金を繰り返す予定の人はUSDを選択する。

2.レバレッジ

レバレッジ888倍で取引を行う予定の人は、1:888を選択する。レバレッジ500倍での取引を行う予定の人は1:00を選択する。レバレッジ300倍で取引を行う予定の人は、1:300を選択する。レバレッジ200倍の取引を行う予定の人は、1:200を選択する。レバレッジ100倍の取引を行う予定の人は、1:100を選択する。レバレッジ66倍の取引を行う予定の人は、1:66を選択する。レバレッジ50倍の取引を行う予定の人は、1:50を選択する。レバレッジ25倍の取引を行う人は、1:25倍を選択する。レバレッジ10倍の取引を行う予定の人は、1:10を選択する。レバレッジ1倍の取引をする人は、1:1倍を選択する。

3.口座ボーナス

口座ボーナスで、はい、ボーナスの受け取りを希望しますを選択すると、自分が達成した取引量に応じて、ボーナスが支払われます。また、
口座ボーナスで、はい、ボーナスの受け取りを希望しませんを選択すると、どれだけ多くの取引量を達成しても、ボーナスが一円ももらえなくなります。

投資家情報。

f:id:akihiro5:20180726112806p:plain

1.投資額

自分がXMでのFX取引で使用する投資額をXM運営にお伝えする必要があります。また、投資額は、0~1000000円以下に5つに細かく分類されており、1000000円以上は1つとなっています。

2.取引の目的。

自分がXMでFX取引をする理由をXM運営にお伝えする必要があります。また、投資目的は、投資と投機とヘッジングとリスク管理と分散の5つに分類されています。

3.雇用形態

自分の雇用形態をXM運営にお伝えする必要があります。また、被雇用者、自営業、学生、退職者、無職の5つに分類されています。

4.職種。

自分の職種をXM運営にお伝えする必要があります。また、職種は、19種類ほどあります。

5.学歴

自分の学歴をXM運営にお伝えする必要があります。また自分の学歴は、中卒、高卒、学士、修士、博士に分類されています。

6.所得総額

自分の所得総額をXM運営にお伝えする必要があります。

7.純資産

純資産をXM運営にお伝えする必要があります。

口座パスワードの設定。

f:id:akihiro5:20180726124126p:plain

XM口座パスワードを小文字、大文字、数字を2つ以上含む複雑なものにしないと、自分のxmのパスワードを設定することができません。ただ、あまり複雑なパスワードにしてしまうと、自分で複雑なパスワードを忘れてしまうこともあるので、複雑なパスワードに設定した人は、XM口座のパスワードを忘れたときのことも考えて、自分のメモ帳にXM口座のパスワードをメモするようにしましょう。

また、XM口座のパスワードは、MT4とMT5のトレードツールのログインのパスワードと同じになっているので、MT4やMT5を利用するXMユーザーは、XM口座のパスワードを忘れてしまったときのことも考えて、XM口座のパスワードをパソコンのメモ帳に保存しておきましょう。

それに、XM口座のパスワードを忘れてしまっても、XM の会員ログインページ上にある「パスワードをお忘れですか?」のリンクを押して、XM口座のパスワードを再発行してもらえば良いだけなので、パスワードを忘れることに大きな恐怖感を感じることはありません。後、パスワードの再発行には、MT4、MT5のIDとXMに登録したメールアドレスの2つが必須となっています。

公式サイト
最大レバレッジ888倍【XEMarkets】

関連記事
www.thethao24.tv
www.thethao24.tv