FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

XM(XMTrading)の入金方法について。

XMは、口座開設をたった2分で完了することができることと、XM口座開設ボーナス3000円が全XM口座開設者にもらえることと、クレジットカードとデビットカード入金を利用すれば入金手数料を0円に抑えられることと、国内銀行送金にも対応していることと、mybitwallet入金にも対応していること、ビットコイン入金に対応していることと、海外銀行送金に対応していることと、XMのセキュリティーは万全なことと、XMZero口座では国内FX口座と同水準のスプレッドでのFX取引ができることなどのメリットを有している口座です。これだけのメリットがXMには存在しているので、少しでも有利な条件でFX取引をしたい人はXMでFX取引をすべし。今回は、XM(XMTrading)の入金方法についてをテーマにして記事を書いていきます。

これだけは把握しておきたいXMの入金知識。

■入金時の方法=出金方法となる。

1.クレジットカード入金したら、クレジットカードに出金される。

XM入金でクレジットカード入金を利用すれば、XM出金の出金分はクレジットカードに出金されます。このシステムのおかげで、XM出金時に、XMでクレジットカード入金した分の金額分は、クレジットカードに返金され、クレジットカードキャンセル扱いになるので、クレジットカード会社からXMクレジットカード入金分の金額を請求されることはありません。それに、クレジットカード入金したら、クレジットカードに出金されるシステムのおかげで、自分のXM口座のお金を見知らぬ第三者に奪われることはありません。

2.ビットコイン入金をしたら、ビットコインウォレットに出金される。

ビットコイン入金でXM口座に入金したら、XM出金分は入金時に利用したビットコインウォレットに出金されます。このシステムのおかげで、自分がもてあましているビットコインを実際のFX取引や仮想通貨取引や株取引に利用することができ、お金を持て余すことがなくなります。ただ、FX取引で損をしていないのに、ビットコインの価格が下落してしまい、自分の資産が減ってしまうことがあるので、ビットコインでのFX取引にはリスクがつき物です。

3.国内銀行送金でXM口座に入金したら、国内銀行口座に出金される。

国内銀行送金でXM口座に入金したら、XM出金分は国内銀行口座に出金されます。このシステムのおかげで、クレジットカードやデビットカードを不所持の人でもXM口座でのFX取引を行うことができます。この国内銀行送金を利用して、XM口座に入金するメリットは、借金でFX取引を行わなくても済むことと、命金ではない余剰資金でFX取引を行うことができることと、安易にFX取引を行わなくなることの3つ。

4.海外銀行送金を利用して、XM口座に入金したら、国内銀行口座に出金される。

海外銀行送金を利用して、XM口座に入金したら、国内銀行口座〔海外銀行送金に対応している〕に出金されます。この海外銀行送金を利用して、XM口座に入金が完了するまでの日数は3日~5日となっているます。しかも、海外銀行送金の手数料は、3000円以上となっているので、3000円を紙くずくらいと思っている人にかおすすめできません。そして、SWIFTコードがある銀行限定でしか、海外銀行送金を利用することができません。

5.mybitwalletを利用して、XM口座に入金したら、国内銀行口座に出金される。

mybitwalletを利用して、XM口座に入金したら、国内銀行口座に出金されます。このmybitwalletを利用して、XM口座に入金をするときは、入金手数料が0円となるので、入金時に一円もお金を失いたくない人におすすめです。しかも、mybitwalletを利用時の出金手数料は、800円程度となっているため、微々たる金でXMの出金を完了させることができますね。そして、mybitwalletを利用して、XM入金はたった数分で完了しちゃいます。

■XMの入金額についての話

レバレッジ400倍対応のiforexの場合は、最低入金額が10000円となっているため、お試しでハイレバのFX取引を行うことができませんが、レバレッジ888倍対応のXMの場合は、最低入金額が5ドル〔500円〕となっているため、お試しでのハイレバ取引を行うことができます。このような事実が存在しているので、海外FX初心者は、10000円元手に、iforexの口座でFX取引をするのではなく、小額資金500円を元手にしてXM口座でFX取引をするべき。そうはいっても、国内スプレッド顔負けのスプレッドでのFX取引ができるXMZero口座では、最低入金額が10000円となっています。

■XMは口座開設ボーナス3000円がある。

XM以外の海外FX口座の多くは、口座開設ボーナス3000円がないため、入金額0円でFX取引を開始することができませんが、XMでは、口座開設ボーナスが全XM口座開設者が受け取れるようになっているため、手持ち金0でもFX取引を開始することができます。このメリットがXM口座には存在しているので、リスク0でFX取引をしてみたいと思っている人は、XM口座でFX取引を行うしかないでしょ。また、XM口座ボーナス3000円はXM口座から出金NGですが、XMボーナス3000円を元手に増やしたお金はXM口座から出金することができます。

XMの入金方法まとめ。

XM(XMTrading)には、クレジットカード入金〔入金手数料無料、即時入金完了、入金額500円から〕とビットコイン入金〔手数料無料、即時入金完了、入金額500円から〕と国内銀行送金〔入金手数料無料、即時入金完了、入金額1万円から〕とmybitwallet入金〔入金手数料無料、即時入金完了、入金額500円から〕と海外銀行送金〔入金手数料無料、入金3日以上~5日未満、最低入金額2万円から〕となっています。また、XMはVISAとMaestroのクレジットカードに対応しています。

■クレジットカード入金まとめ。

XMのクレジットカード入金を行うメリットは、入金手数料が0円なので、入金することによって自分のお金を失うことがない+クレジットカード入金が即時完了するので、入金がまだかまだかといらいらすることがない+5ドルという超小額資金で、即時にFX取引が開始できる+XM口座の入金額に応じて、クレジットカードのポイントが手に入るなどの4つがあります。これだけのメリットがクレジットカード入金に存在しているので、少しでもお得な特典が欲しい人はクレジットカード入金を利用するしかない。

1.クレジットカードの限度額まででしか入金することができない。

XMのクレジット入金では、クレジットカードの限度額までしか入金することができないため、自分のキャパシティを超えた額をXMの口座に入金することはできません。具体例にすると、40万円が限度額のクレジットカードでは、XM口座に最大40万円しか入金することができないし、100万円が限度額のクレジットカードでは、XM口座に最大100万円しか入金することができません。

2.XMはすべての種類のクレジットカードが利用できるわけではない。

多くの人は、XMのクレジット入金がすべての種類が使えると思い込んでいますが、現実はXMはすべての種類のクレジットカードには対応しておらず、VISAとMaestroの2種類のクレジットカードに対応しています。この事実があるので、MasterCard、AMEX、DinersClub、Discover,JCBのクレジットカードでは、XMにクレジット入金することができません。また、MasterCard、AMEX、DinersClub、Discoverの4種のクレジットカードでmybitwalletに入金をして、mybitwalletを利用してXMに入金をする一連の作業をすれば、間接的にMasterCard、AMEX、DinersClub、Discoverの4種のクレジットカードで入金をすることができます。

3.クレジットカード入金額を超えるお金は、自分の銀行口座に出金される。

XMでは、出金時にクレジットカード入金額まではクレジットカードに返金されますが、それを上回る金額は自分の銀行口座に返金されます。また、自分の銀行口座に返金するときの金額は、海外銀行送金扱いになるので、出金手数料が2500円ほど必要となってきます。これに関しては、XM以外のFX口座のクレジットカード出金時も、XM同様出金手数料が2500円ほどかかります。

■国内銀行送金まとめ

国内銀行送金を利用するメリットは、入金手数料が0円なので、入金時に多額のお金を失う事態を回避することが出来る+クレジットカードやデビットカードを所持していない人でもXM口座に入金することができる+国内銀行送金完了後、一時間以内でXMに入金したお金が反映される+インターネット専用の銀行からもXM口座に入金することができるの4つがあります。これだけのメリットが国内銀行送金には存在しているので、クレジットカードを所持していない人は国内銀行送金を利用して、XMに入金するしかないね。

1.出金未対応の日本の銀行が存在している。

XMは大手銀行や地方銀行のほとんどには対応していますが、一部の銀行〔みずほ銀行のネット支店、ゆうちょ銀行、自分銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行〕の出金には対応していません。この事実があるので、出金トラブルを回避したいと思っている人は、一部の銀行以外の銀行の口座を所持しておきましょう。

2.出金に一番最適なのはクレジットカード出金。

XMの出金に一番最適なのは、国内銀行送金ではなく、クレジットカード出金ですね。その理由は、クレジットカード出金であれば、クレジットカード入金のたびにクレジットカードのポイントがたまることと、クレジットカードカードは入金手数料が0であることと、クレジットカードで入金した額まではクレジットカードに出金することができることの3つの理由があるから。

■mybitwallet入金まとめ。

mybitwallet入金を利用するメリットは、出金手数料を1000円以下に抑えられるため、出金手数料で自分のFXの利益を擦り減らすことを防止できる+入金手数料が0円なので、お金を失うリスクを背負うことなく、XM口座に入金することができる+XM未対応のクレジットカードでmybitwalletに資金を投入したら、mybitwalletでXM口座に入金することができる+mybitwallet入金を利用すれば、XM口座に入金額が反映される時間が60分以内になる。これだけのメリットがmybitwallet入金にはあるので、XMの口座に入金するときはmybitwallet入金を使うしかない。

1.mybitwallet対応のクレジットカードについて。

XMでは、VISAとMaestroの2種類のクレジットカードしか使えないようになっているので、JCBやMasterCardのクレジットカード利用者は自分の所持しているクレジットカード〔JCBやMasterCard〕でXM口座に入金することができません。ところがどっこい、mybitwalletでは、VISAとMasterCardとアメックスとダイナーズクラブとディスカヴァーの5種類のクレジットカードに対応しているので、XM口座入金時に、mybitwallet入金を利用すれば、VISAとMaestro以外のクレジットカード所持者でもXM口座に入金することができます。

2.mybitwalletは出金手数料が安い。

XMのクレジットカード出金やや海外銀行送金の出金手数料は2500円ほどとなっているので、XM口座から出金するだけで2500円もの大金を失うことになります。それに比べて、XMのmybitwalletは、出金手数料が824円と激安となっているので、XM口座からトレード資金を出金しても824円しか失いません。

3.mybitwalletにチャージするときに一番お得な方法は、銀行振り込み。

mybitwalletにチャージするときに、銀行振り込みを利用すれば、チャージ手数料を入金額の1パーセントに抑えることができます。。しかも、mybitwalletにチャージするときに、クレジットカードのVISAとマスターカードを利用すれば、チャージ手数料を入金額の4パーセントに抑えることができます。そして、mybitwalletにチャージするときに、クレジットカードのアメックスカードとダイナーズカードとディスカヴァーカードを利用すれば、チャージ手数料を入金額の5パーセントに抑えられます。

■ビットコイン入金まとめ

ビットコイン入金をするメリットは、入金手数料が0円となっているので、入金手数料で自分のトレード資金を減らさずにすむこと+超低額資金5ドルからでも、自分の所有するXM口座に入金することができること+ビットコイン入金が即時完了すること。逆に、ビットコイン入金をするデメリットは、自分の所持しているビットコインの価格が大暴落すると、自分の資産が大きく減ってしまうこと。

1.ビットコイン入金はリスクが大きい。

XMに入金せずに、ビットコインを所持している間に、ビットコインの価値が大きく下がれば、価格が下がった分だけのお金を失うことになります。このような事態を防ぐには、ビットコイン入金をすることを辞めて、クレジットカード入金やmybitwallet入金や国内銀行送金をするしかありません。そもそも、自分のお金の全てを失う可能性があるビットコインを所持するのことに、何の意味があるのかと思うわけです。

2.余っているビットコインを使いたい人におすすめなのが、ビットコイン入金。

ビットコインを所持していない人は、手数料0で即時入金できるクレジットカード入金を使って、自分のXM口座に入金をするのが一番お得なXMの入金方法となっているので、無理にビットコインを購入して、ビットコイン入金を使用する必要はありません。それに比べて、余っているビットコインを使いたい人は、ビットコインの価値がなくなる前に、ビットコインを使う必要があるので、ビットコイン入金で自分のXM口座に入金しましょう。

3.ビットコイン出金はリスクが高い。

ビットコイン入金で自分のXM口座に入金した額までは、手数料0円で、自分のビットコインウォレットに出金することができるので、ノーリスクでビットコイン出金を行うことが可能です。ただ、XMのFX取引の収益がプラスになった分は、海外銀行送金で、自分の国内銀行口座に直接振り込まれた時に、銀行に多額の手数料〔2000円程〕を支払うことになります。この二つの事実から判断するに、一番XMの出金に適しているのは、クレジットカード出金と断言することができます。

■海外銀行送金まとめ

海外銀行送金を利用するデメリットは、国内の銀行の受付でXMの入金手続きをしなければいけないので、自分のXM口座にトレード資金を入金するハードルが高くなっていること+クレジットカード入金は即時入金完了なのに、海外銀行送金は5日以上入金が完了しないことがある+銀行の受付の人に、海外銀行送金をしたいと説明するのが面倒くさすぎることの3つがあります。これだけのデメリットがある海外銀行送金を使い、自分のXM口座に入金することは辞めて、クレジットカード入金で自分のXM口座に入金するのが良い選択といえます。

第1位【XEMarkets】

XMことXEMarketsは、最大レバレッジ888倍に対応しているFX口座なので、レバレッジ25倍以上のFX取引を行いたい人が利用しています。しかも、XMの口座開設ボーナス3000円は、XM口座開設者全員が受け取ることができるので、XMに入金することなく、FXトレードを開始することができます。そして、XMZERO口座は、国内FX口座に匹敵するスプレッドでのFX取引を行うことができます。

第2位[ Big Boss ]

BIGBOSSは、最大レバレッジ555倍に対応しているFX口座なので、レバレッジ400倍に物足りなさを感じた人が利用しています。しかも、BIGBOSSは重要経済指標発表時にも、大きくスプレッドが開くことがないので、経済指標スキャルピング向きのFX口座です。そして、BIGBOSSはゼロカットシステムに対応しています。

第3位【FxPro】

FXPROは、最大レバレッジ500倍に対応済みにFX口座なので、規格外のハイレバレッジのFX取引を行いたい人が利用しています。しかも、FXPROは、約定拒否がないFX口座なので、最高のトレードチャンス時に、自分がポジリたい通貨ペアのポジションを取ることができます。そして、FXPROはゼロカットシステムに対応しています。