FXのコツ

FXのコツに書いていくブログ。

XMのスプレッドの話。

国内FX会社の通貨ペアのスプレッドは、0.3PIPS~1.0PIPSに固定されているので、低レバレッジでのスキャルピングをメイン手法としている人は国内FX会社でFX取引をしています。それに対して、海外FX会社の通貨ペアのスプレッドは、1.0PIPS~8.0PIPSに固定されているので、ハイレバレッジでのデイトレードをメイン手法としている人は、海外FX会社でFX取引をしています。この2つの事実から判断するに、多少のスプレッドで利益を圧迫することになっても、ハイレバで多額の利益を得たい人は、海外FX口座を利用するべきだし、狭いスプレッドで少しでも利益を伸ばして、誰よりも有利な状況でFXMは取引をしたい人は、国内FX口座を利用するべきです。今回は、XMのスプレッドの話をテーマにして記事を書いていきます。

XMのスプレッドのスタンダード口座

XMのZERO口座は、XMのありとあらゆるキャッシュバックボーナスを削減することで、固定手数料1.0PIPSと極狭スプレッド0.1PIPS~1.0PIPSをFX会社に支払う必要コストとなっています。それに対して、XMのスプレッドのスタンダード口座は、XMのありとあらゆるキャッシュバックボーナスをすべて受け取る代わり、ZERO口座よりも広めのスプレッドでFX取引をすることになります。この2つの事実から判断するに、スキャルピングで少ない利ざやを稼ぐなら、XMのZERO口座を利用するべきだし、スイングトレードをメイン手法にするなら、細かいスプレッドを気にせず、キャッシュバックボーナスを重視するべきかなと思いますね。

XMスタンダード口座のドル円スプレッド。

XMスタンダード口座のドル円スプレッドは、1.6PIPSと固定されており、このXMのスプレッド水準は海外FX口座の中で極狭となっているので、少しでも有利な条件でFX取引をしたい人の多くはXMを利用しています。しかも、XMは、この狭いスプレッドに加えて、様々なキャッシュバックボーナスを受け取ることができるので、キャッシュバックボーナスを受け取りたいFXトレーダーがこぞってXMをりようしています。そして、XMはゼロカットシステム搭載の海外FX口座です。

XMスタンダード口座のユーロ円スプレッド。

XMスタンダード口座のユーロ円スプレッドは、2.6PIPSと固定されており、他の海外FX口座のスプレッドよりも0.5PIPS~1.5PIPS広めに設定されているので、ユーロ円をメインに取引している人はXM以外の海外FX口座を利用するのがベストです。また、XMは経済指標発表時にスプレッドが一切開かないため、ユーロ円のスプレッドが2.6PIPSでもあまり気になりません。

XMスタンダード口座のポンド円スプレッド。

XMスタンダード口座のポンド円スプレッドは、3.5PIPSと固定されており、他の海外FX口座のスプレッドよりも1.5PIPSほど狭めに設定されているので、ポンド円をメインに取引している人はXMを利用するのがベストです。また、XMは、突然スプレッドが大きく広がることがほとんどないので、デイトレードやスキャルピングやスイングトレードをすることに適しています。

XMスタンダード口座のNZドル円のスプレッド。

XMスタンダード口座のNZドル円のスプレッドは、5.0PIPSと固定されており、他の海外FX口座よりも3.0PIPSほどスプレッドが狭くなっているので、NZドル円をメインに扱っている人の多くはXMをりようしています。また、NZドル円の値動きは、ドル円と同期することが多いため、NZドル円の値動きを的中させることは難しいことではありません。

XMスタンダード口座のカナダ・ドル円のスプレッド

XMスタンダード口座のカナダ・ドル円のスプレッドは、3.4PIPSと固定されており、他の海外FX口座と同水準のスプレッドとなっています。しかも、XMはカナダ・ドル円取引時のキャッシュバックボーナスの額が他の海外FX口座よりも高めに設定されています。そして、XMでは、経済指標発表時にもカナダドル円のスプレッドが開きません。

XMスタンダード口座のスイス・フラン円のスプレッド。

XMスタンダード口座のスイス・フラン円のスプレッドは、3.4PIPSと固定されており、他の海外FX口座よりも1.0PIPSほど狭くなっているので、他の海外FX口座よりも有利な条件でFX取引をしたいFXトレーダーがXMをこぞって利用しています。また、スイス・フラン円はユーロ円の値動きと同期することが多いため、スイス・フランの値動きを的中させることは難しいことではありません。

XMスタンダード口座の豪ドル円スプレッド。

XMスタンダード口座の豪ドル円スプレッドは3.0PIPSと固定されており、他の海外口座のスプレッドよりも2.0PIPSほど狭めに設定されているので、豪ドル円をメインに取引している人はXMを利用するのがベストです。また、豪ドル円は、ある程度ボラもあって、値動きも予想しやすい通貨ペアとなっているので、FX初心者におすすすめです。

XMスタンダード口座のユーロドルのスプレッド。

XMのスタンダード口座のユーロドルのスプレッドは、1.6PIPS と固定されており、他の海外口座のスプレッドよりも0.2PIPSほど狭めに設定されているので、有利な条件でユーロドルの取引をしたい人はこぞってXMを利用しています。また、ユーロドル円は値動きを予想するのが難しい通貨ペアなので、FX初心者にはあまりおすすめできません。

XMスタンダード口座のポンドドルのスプレッド。

XMスタンダードのポンドドルのスプレッドは、2.3PIPSと固定されており、XM以外の大手FX口座よりも0.7PIPSほど狭めに設定されているので、他の海外FX業者よりも多少なりとも有利な条件でFX取引をしたい人は、こぞってXMをりようしています。また、ポンドドルの値動きをFX初心者が的中させることは難しいので、FX初心者はポンドドルの取引を避けよう。

XMスタンダード口座の豪ドルドルのスプレッド

XMスタンダードの豪ドルドルのスプレッドは1.8PIPSと固定されており、XM以外の海外FX口座よりも1.2PIPSほど狭めに設定されているので、少しでもスプレッドのコストを小さくしたい人は、XMを利用すべし。また、豪ドルドルの値動きをFX初心者が的中させることはかなり難しいので、FX初心者は豪ドルドルの取引を避けよう。

XMZero口座

XMZeRO口座は、XM特有な豪華なキャッシュバックボーナスをすべて排除する代わりに、海外FX口座では実現することができない低スプレッドでのFX取引がおこなえます。ただ、XMZero口座は、国内FX口座にはない固定手数料1.0PIPSがかかるので、国内FX口座よりは多少不利な状況でFX取引を強いられる問題があります。

XMZERO口座のドル円スプレッド。

XMZero口座では、固定手数料1.0PIPSとドル円スプレッド0.1PIPSの実質スプレッド1.1PIPSでドル円のFX取引を行うことができます。ここまでスプレッドが狭いメリットを得る代わりに、XM特有の豪華キャッシュバックボーナスの特典すべてを手放すことになります。

XMZERO口座のユーロ円スプレッド。

XMZero口座では、固定手数料1.0PIPSとユーロ円スプレッド0.6PIPSの実質スプレッド1.6PIPSでユーロ円のFX取引を行うことができます。このユーロ円のスプレッド1.6PIPSは、XMの正規のスプレッドよりも1.0PIPS狭くなっていることもあって、ユーロ円のスキャルピングをメインとしている人はXMのZero口座を利用しています。

XMZERO口座のポンド円スプレッド。

XMZero口座では、固定手数料1.0PIPSとポンド円スプレッド1.1PIPSの実質スプレッド2.1PIPSでポンド円のFX取引を行うことができます。このポンド円のスプレッド2.1PIPSは、XMの正規のスプレッドよりも1.4PIPS狭くなっていることもあって、少しでも自分の利益を伸ばしたい気持ちが強い人はXMのZero口座を利用しているといっても過言ではありません。

XMZERO口座の豪ドル円のスプレッド。

XMZero口座では、固定手数料1.0PIPSと豪ドル円スプレッド0.8PIPSの実質スプレッド1.8PIPSで豪ドル円のFX取引を行うことができます。この豪ドル円のスプレッド1.8PIPSは、XMの正規のスプレッドよりも1.2PIPS狭くなっていることもあって、かなり有利な条件でFX取引を行いたい人の多くがXMのZero口座を利用しています。

XMZERO口座のNZドル円のスプレッド。

XMZERO口座では、固定手数料1.0PIPSとNZドル円スプレッド1.2PIPSの実質スプレッド2.2PIPSでNZドル円のFX取引を行うことができます。このNZドル円のスプレッド2.2PIPSは正規のスプレッドよりも2.8PIPSも狭くなっていることもあって、NZドル円をメインとして扱っているFXトレーダーの多くは、XMのZero口座を利用しています。

XMZERO口座のユーロドルのスプレッド。

XMZero口座では、固定手数料1.0PIPSとユーロドルスプレッド0.1PIPの実質スプレッド1.1PIPSでユーロドルのFX取引を行うことができます。このユーロドルのスプレッド1.1PIPSはXMの正規のスプレッドよりも0.5PIPSほど狭くなっていることもあって、誰よりも有利な条件でFX取引を行いたい人のほとんどがXMのZero口座を利用しています。

XMZERO口座のポンドドルのスプレッド。

XMZERO口座では、固定手数料1.0PIPSとポンドドルのスプレッド0.4PIPSの実質スプレッド1.4PIPSでポンドドルのFX取引を行うことができます。このポンドドルのスプレッドは、XMの正規のスプレッドよりも0.9PIPSほど狭くなっていることもあって、数PIPでも多くの利益を得たいFXトレーダーの多くがXMのZero口座を利用しています。

XMZero口座の豪ドルドルのスプレッド。

XMZero口座では、固定手数料1.0PIPSと豪ドルドルのスプレッド0.3PIPSの実質スプレッド1.3PIPSで、豪ドルドルのFX取引を行うことができます。この豪ドルドルのスプレッドは、XMの正規のスプレッドよりも0.5PIPSほど狭くなっていることもあって、スプレッドの広さによる利益損失を防ぎたいFXトレーダーの多くがXMZero口座を利用しています。

多額の含み損を抱えたポジションになってしまい、FX取引で大きな損切りをする末路をたどることになります。

スプレッドが狭い海外FX口座とは?

第1位  【XEMarkets】

XMことXEMarketsのZero口座は、世界最狭と断言できるスプレッドでのFX取引を行うことができるので、スプレッドの広さで自分のFXの利益額を減らしたくない人がXMのZero口座を利用しています。しかも、XMは、ゼロカットシステムにも対応しているので、追証の事態を未然に防げます。そして、XMは、突然スプレッドが広がることがない良心的なFX口座と言えます。

第2位   [ Big Boss ]

BIGBOSSは、XMに匹敵する狭いスプレッドを誇るFX口座となっていることと、レバレッジ555倍のFX取引が行えることと、ゼロカットシステムに対応していることの3つの利点を有しているFX口座となっています。しかも、BIGBOSSは、重要経済指標発表時でのスプレッドが開かないので、重要経済指標発表時にもスキャルピング取引をおこなうことができます。

第3位  【FxPro】

FXPROは、規格外のレバレッジ500倍でのFX取引を行うことができるので、レバレッジ25倍のFX取引に物足りなさを感じた人が利用しているFX口座です。しかも、FXPROは、ゼロカットシステムに対応しているので、追証という最悪の事態に会うことがありません。そして、FXPROは、クレジットカード入金とデビットカード入金に対応しています。

関連記事

www.thethao24.tv

www.thethao24.tv